2008.11.30

笠間のカフェ ジュリエッタに行く

ガソリンが安くなったからという訳ではありませんが、たまにはモンディアルにも乗らないといけないと思い、茨城県笠間市にある「カフェ・ジュリエッタ」に行きました。

Giulietta

イタリア車マニアを中心に、首都圏各地から色々な人が来ているようです。写真つきゲストブックが興味深いです。

Giulietta2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.06.23

プロに撮ってもらった写真

先週の写真ですが、プロのカメラマンが撮るとこうなります。自分でもモンディアルの美しさを見直しました。

Ferrari_mondial_and_curtiss2

撮影:新谷拓郎

| | コメント (2)

2007.06.17

紅の豚とカーチス

梅雨入りですが、週末は好天気に恵まれ、久々に家族でフェラーリに乗ってお弁当をもってピクニックに行きました。

しかしエンジンの調子は悪く、エアコンをつけた状態では信号などで止まるときにエンジンがそのまま止まってしまいます。そのうちアイドリングも維持できなくなりました。

ほとんど家につく頃に気が付いたのですが、ガソリンタンクが負圧になっていて、燃料が十分エンジンに回らなくなっていたようです。ガソリンタンクの蓋を開けるとものすごい勢いで空気が吸い込まれていきます。それをやると普通に戻ります。以前あったキャニスターの不良でしょうか。そのときは自然治癒しましたが。

Weekend_1

写真はアドリア海ではありませんで、霞ヶ浦湖畔、かつて海軍の水上飛行機基地だったところです。紅の豚のカーチスを模したウルトラライトプレーンと一緒に撮影させてもらいました。

プロが撮影してくれた写真がこちらにありますのでご覧ください。

http://blog.so-net.ne.jp/shadow_toybox/2007-06-17

この日の朝には、友人が紅の豚の飛行艇のラジコンを飛ばしてくれました。そのときのビデオと湖畔でであったカーチスのビデオをYou Tubeに掲載しましたのでご覧ください。最初の5分ほどが紅の豚、後の2分ほどがカーチスです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.26

ナルシズム?

こういうのをナルシズムって言うんでしょうか。モンディアルを運転していて、ショーウインドウなどに自分の車が反射して写ると、ついつい見とれてしまいます。先般、スポーツカー美術館で渋滞したときちょうどこのような状況になったので写真を撮りました。

Ferrari_mondial_t5

今度一度、鏡面のようなめ銀メッキのケミカルタンクの運搬車の後ろで停止したときに、前から写る自分の車の写真を撮ってみたいですね。

(注) フリーのオンライン百科事典、Wikipediaによるとナルシズムとは本来、以下のような意味だそうです。

ナルシシズム英語:narcissism、自己愛)とは、防衛機構の一種である。自己の容貌や肉体に異常なまでの愛着を感じ、自分自身を性的な対象とみなす状態をいう。ナルシシズムを呈する人をナルシシストという。

日本語ではナルシズム、ナルシストと訛ることが多く、意味も「うぬぼれ」「耽美」といったニュアンスで使われることが多い。

| | コメント (3)

2006.10.25

フェラーリ クロノグラフ

また無駄使いをしてしまいました。フェラーリのロゴ入りクロノグラフ(機械式)です。これが意外に安く、FLMC(フィアット・ランチア・メンバーズ・クラブ)で19,900円でした。(送料別)

Ferrari_watch

説明書がないということなので使えるかどうかちょっと心配だったのですが、実にシンプルな構造で説明書は要りませんでした。実用品というよりはデザイン重視の製品ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.24

ステッカーできました

10月28日のヒストリック・オートモービル・フェスティバル・イン・ジャパンでお会いする皆様に差し上げるステッカーができました。これが大笑いで、スペルを間違ってしまいました。(デザインしたのは私です)

これでよろしければ先着5枚とは言いませんので、受け取ってあげてください。

Ferrari_sticker

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.10.22

車載カメラ

サーキット走行の様子を録画するための車載カメラの取り付けをテストしました。ビックカメラでCALLMANNの吸引ボッドというものをフロントガラスの内側に受け、三脚の雲台を逆につけ、ステーを介してデジタルビデオカメラを載せます。これで十分固定され、振動もありません。

Ferrari_camera

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006.07.23

ノスタルヂ屋へ行く

今年はなかなか梅雨が明けませんね。まあ雨が降らなければフェラーリには乗れるので結構とします。

つくば市の自動車関係の古本、カタログ、ポストカードの専門店、ノスタルヂ屋に行きました。

Dsc06138


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.26

フェラーリ携帯をばらす

先月購入したばかりのフェラーリ携帯ですが、ズボンのポケットに入れておいたら洗濯機で時計と一緒に洗われてしまいました。ソフトケースに入れておいたので傷はつきませんでした。しかし、洗濯、脱水、すすぎ、脱水と一連の工程を経て干すときに気が付かれたので当然動きません。ボーダフォンの営業所に持っていくと、修理は2万5千円とのこと。

それならとダメモトで自分で分解しました。ティッシュペーパーとエアダスターで内部の水気を切り、晴天の日光の下、風通しを良くして数時間乾燥させました。そうして組み立てたら、何と動作しました。メモリー保持用のバッテリーも外したので、メモリーは全滅ですが、もともとたいしたものは入っていなかったので損害はありません。ただ、分解の過程で多少傷は付きましたが。

DSC04875

ノートパソコンは何回もばらしたことがある私ですが、さすがに携帯をばらすのは初めてでした。しかし防水でもないのに洗濯機で洗っても乾燥させれば動作する日本のメーカーの製造技術はたいしたものです。ちなみにビスはプラスでもトルクスでもない特殊な5本の+型でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.03

フェラーリ携帯

ボーダフォンからフェラーリ携帯が発売されているのは知っていまししたが、私は特に携帯は興味がなかったので考えていませんでした。ところがMさんが購入されたのを見て気に入り、自分でも探してみたらすでに流通在庫はなく、店頭在庫のみでしかも私の住んでいる地域にはどこにもありませんでした。

昨日たまたま池袋駅前の携帯電話代理店に在庫がありました。事情通の話によれば、ボーダフォンにとりフェラーリとのライセンス交渉は難しく、もしかしたら後継モデルは出るかどうか判らないとのこと。このV302SHは第2世代で、外部メモリの機能もなく、機能的には今日の水準からすると見劣りしますが、ますます欲しくなって買ってしまいました。

DSC04693

DSC04694

オープニングや待ちうけ画面はフェラーリのロゴやF1、効果音にフェラーリのエキゾーストサウンドが使われています。色も本物のフェラーリのロッソコルサと同じです。携帯はドコモのものを持っているので、実用的には必要がないので、またひとつフェラーリからみで無駄遣いをしてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)