2008.04.20

モンディアル プチオフを開催

4月19日の土曜日に久々にモンディアルのプチオフを開催しました。参加は3台で、Sさん(黒のカブリオレ)ともんじろうさん(ロッソのクーペ)です。関越道の三芳PAで集合し、群馬県太田市の富士重工業の矢島工場にある、スバルビジターセンターを目指します。

Dsc05821

関越道のPAで。同じ色と内装のフェラーリが2台並ぶと目立ちます。

Pict0033

スバルビジターセンターの駐車場にて

Pict0003

スバルビジターセンターのエントランス。

あらかじめ予約しておいたので、工場見学もやらせてもらいました。約1時間のコースで、レガシーやフォレスターなどが組み立てられ、エンジンや内装などが取り付けられていく過程を見せてもらいました。非常に興味深かったです。また、懐かしいスバル360やスバル1000などの歴代のスバル車の展示もじっくり見ることができました。

今回の走行は合計410kmで、燃費はリッター8.5kmでした。

| | コメント (2)

2008.04.17

フェラーリフェスティバル

今年は連休明けにフェラーリフェスティバルというイベントが富士スピードウェイであります。

昨年までこの時期にあったフェラーリブランチとコーンズフェスティバルが一緒になったような感じのイベントですね。

参加費が1万5千円なんですが、行くか行くまいか、ちょっと考え中です。

| | コメント (1)

2008.04.13

久々にモンディアル

最近週末が忙しく、3月は一度もモンディアルに乗れませんでした。来週末にモンディアルのミニオフがあるので、本日は曇り時々小雨の天気でしたが、コンディションの確認を行い、ちょっと掃除をしました。

久々に乗るもので、オフミの当日に乗ろうとすると、エンジンがかからないとか、どこか調子が悪いとか、色々予想されるものですから、1週間前にチェックをしたわけです。それにガレージにしまっていても、空気は流通するようにしてあるものですから、長い時間がたつとやはり細かい砂埃(黄砂?)がつきますね。

来週末は関東地方でのミニオフに行ってきます。

| | コメント (1)

2007.01.03

お正月の集会は

毎年1月2日恒例の集会は今年はメインが東北道の羽生SAだというので、誘われたんですが遠いので遠慮しました。せっかく誘ってくれたOさん、すいません。

友人と家にいたのですが、やはり時間になると我慢できなくなって、もしやと思いつつ、いつもより遅い時間に常磐道の守谷SAに行きましたらばフェラーリが数台いました。こちらでもその前までは15台くらい集まっていたそうで、ちょっと失敗しました。様子はタイヤラボさんのブログに紹介されています。

台数は少ないものの、伝説のメカニックMさんやタイヤラボさんとお話ができて充実していました。タイヤラボさんは早速このBlogの右の「お役立ちリンク」に追加させていただきましたが、さすがわ有名なフェラーリ専門店の仕事を一気に引き受けられているだけあってフェラーリのタイヤのノウハウは充実しています。

Ferrari328gts

これは伝説のMさん所有の328GTSです。エンジンはノーマルだそうですが、極上のコンディションで、かねてより328としては最も速い車として聞いていました。。(有名なアライ板金のものなどチューンしたものを除き)

| | コメント (1)

2006.11.19

スーパーカーコレクション(4)

スーパーカーコレクションについて4回も書いてしまいましたが、これで最後にしたいと思います。最後はビデオで、またYou Tubeにアップしました。

| | コメント (2)

2006.11.18

スーパーカーコレクション(3)

一週間が過ぎましたがまだ余韻の覚めやらぬスーパーカーコレクションの写真をいくつかご紹介したいと思います。

Detomaso

デトマソ・パンテーラの巨大なV8エンジン

Lancia_stratus

前後カウルをオープンしたランチア・ストラトス

Lotus_europa

カラフルなロータス・ヨーロッパ軍団

私のモンディアルの評判は

「何これ、4人乗りじゃない。めっずらしー」というような感じでした。

| | コメント (0)

2006.11.14

スーパーカーコレクション(2)

スーパーカーコレクションはなかなか印象深いイベントでした。ヒストリック・オートモービル・フェスティバルでもスーパーカーが多数見ることができますが、こちらは自分が走るものですからあまり他の車を観察する余裕がありません。スーパーカーコレクションは単に見るだけなので、じっくり見させて貰いました。私はスーパーカーブームだった1970年代後半は高校生で、当時最も熱狂した世代というより当時は醒めていたのですが、今更ながら興味津々です。

Supercarcollection3

入り口ではスーパーカーの渋滞ができていました。

Ferraridaytona

フェラーリ365GTB4デイトナの長いノーズ

Ferrarip4

フェラーリP4のエンジン

Maserratibora

マセラーティボーラとフィアットX1/9

| | コメント (0)

2006.11.12

スーパーカーコレクション

本日は御殿場のスポーツカーガーデンで行われたスーパーカーコレクションに行ってきました。エントリされた車は私のモンディアルtを含め36台。そのほかの参加者の車を合わせると60台くらいはあったでしょうか。

Supercarcollection2

Supercarcollection

かの池沢早人師(池沢さとし)先生も審査員として私の車を見てくれました。

結果は当然ながら、他の人がめでたく入賞されました。

Ferrari365gt4daytona

レストア部門で入賞したフェラーリ365GTB4デイトナ

Countach

かつてヴァン・ハレンの車だったというカウンタック LP400S(所有者証明書のコピー付) 6年かけてレストアしたそうです。

| | コメント (3)

2006.11.05

スーパーカーコレクションの準備

11月はじめの3連休は11月12日の日曜日に御殿場で行われるスーパーカーコレクションというイベントに備えて、自宅の庭で車を磨きました。

内外装に無数の小さな傷があり、コンクールコンディションとは程遠い車なので、磨いたところで審査結果が今更どうにもなるものではありません。しかし先週末にヒストリック・オートモービル・フェスティバルでサーキットを走ったままの状態では幾らなんでもと思い、掃除をしました。

Ferrari_mondialt_2

ゼッケンこそはがしますが、またこのカラーリングでオリジナル部門にエントリしました。スーパーカーコレクションが終わったらフロント、サイド、トップのカッティングシートははがしてしまう予定です。

ステッカーまだありますので、お近くの方、12日がご都合よろしければ御殿場までお越しください。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006.10.29

2回目のヒストリック・オートモービル・フェスティバル(2)

ヒストリック・オートモービル・フェスティバルでは駐車場の指定された場所が偶然にもブルー・ルマンさんの550マラネロとお隣でした。ブルー・ルマンとはこの車の色の名前だそうで、奇麗な濃い青です。今回モンディアルの仲間はすかあふぇいすさん、TKさん、Mさんで、他にビアンコ(白)のモンディアルや3.2の方もエントリされていらっしゃいました。昨年は私を含めて3台だったので、今回は6台と倍増ですね。

Ferrari_mondial

激戦?の走行後の2台。

Ferrari_mondial_and_550_1

後ろから見たところ

| | コメント (3) | トラックバック (0)