2006.07.04

キダスペシャルのサウンド3 フェラーリモンディアルt

キダスペシャルのサウンドを一般道からトンネルに入るところまでを収録したサウンドです。前半はマイクをエンジンルームの上に置いて録音し、後半はダッシュボードの上あたりで録音したものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.02.12

キダスペシャルのサウンド2 高速編

キダスペシャルのサウンドを高速道路のトンネルが連続する区間で窓を開けて走行して収録したサウンドです。

DSC05215


ポッドキャスティング用に作成しましたので、アップルコンピュータのiTunesにダウンロードして聴くともできます。iTunesの画面を開いて、この画面の右上の「Potfeed」の一番上にある「キダスペシャルのサウンド2 高速編」というのをiTunesの左の枠にドラックアンドドロップすればiTunesに取り込むことができるはずです。

なお、ポッドキャスティングについての説明はここにあります。
http://www.podcastjuice.jp/blog/listen.html

iTunesはWindowsとMacintoshに対応しています。

iTunesのダウンロードは アップルコンピュータのサイトから http://www.apple.com/jp/itunes/ 

Windows用Quicktimeのダウンロードもアップルコンピュータのサイトから http://www.apple.com/jp/quicktime/home/win.html なお、QuicktimeはProである必要はありません。

このキダスペシャルは譲ってくれた方がキダスペシャルがまだ有名になる前にワンオフで現車合わせの持ち込みで装着したものだそうです。車を手放すにあたり惜譲してもらいました。最近の社外品マフラーから比べると、割と静かな部類だそうです。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.01.29

キダスペシャルのサウンド

かの有名なキダスペシャルのサウンドです。本日は日曜日にも関わらず夜明け前に起きて日の出とともに出撃し、キダスペシャルのサウンドを収録してきました。とりあえず聴くには上のリンクの部分をクリックします。

DSC05225

ポッドキャスティング用に作成しましたので、アップルコンピュータのiTunesにダウンロードして聴くともできます。iTunesの画面を開いて、この画面の右上の「Potfeed」の一番上にある「キダスペシャルのサウンド」というのをiTunesの左の枠にドラックアンドドロップすればiTunesに取り込むことができるはずです。

なお、ポッドキャスティングについての説明はここにあります。
http://www.podcastjuice.jp/blog/listen.html

iTunesはWindowsとMacintoshに対応しています。

iTunesのダウンロードは アップルコンピュータのサイトから http://www.apple.com/jp/itunes/ 

Windows用Quicktimeのダウンロードもアップルコンピュータのサイトから http://www.apple.com/jp/quicktime/home/win.html なお、QuicktimeはProである必要はありません。

時間は2分で、最初は一般道、次は高速、途中から窓を閉めています。
結構上品な音で、アイドリングでは静かなので、住宅地から出るときでもそれほど周囲に気をつかいません。しかしアクセルを踏むと乾いた快音が炸裂します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.24

フェラーリ・マセラティ・スポルティーバでの走行

フェラーリ・マセラティ・スポルティーバでの走行

随分苦労しましたが、やっとのことで2005年11月12日に 2005・ヒストリック・オートモビル・フェスティバル・インジャパンにおいてツインリンクもてぎのフルコースを走ったときに助手席前面の車載ビデオカメラにて撮影した動画像をiPod用MPEG4に編集しましたので、掲載します。時間は約14分 コース4周です。ファイルサイズが29.4Mbyteありますので、回線速度の遅い方はご注意ください。

この動画はポッドキャスティング用に作成しましたので、アップルコンピュータのiTunesにダウンロードして見ることができます。iTunesの画面を開いて、この画面の右上の「Potfeed」の一番上にある「フェラーリ・マセラティ・スポルティーバでの走行」というのをiTunesの左の枠にドラックアンドドロップすればiTunesに取り込むことができるはずです。私はまだ持っていないのですが、動画が見える第5世代のiPodで見ることができるはずです。

なお、ポッドキャスティングについての説明はここにあります。
http://www.podcastjuice.jp/blog/listen.html

iTunesはWindowsとMacintoshに対応しています。

iTunesのダウンロードは アップルコンピュータのサイトから http://www.apple.com/jp/itunes/ 

Windows用Quicktimeのダウンロードもアップルコンピュータのサイトから http://www.apple.com/jp/quicktime/home/win.html なお、QuicktimeはProである必要はありません。

iPodを購入しようという人は Club BMW3のトップバナーから購入してくれるとうれしいです。

内容ですが、サイズの関係でスタートしてから最初の2周はウォームアップ走行でペースカー先導で追い越しが禁止されていましたので、カットしました。(それでも数台に追い越されましたが) 第1コーナーから3週目に入ります。いきなり抜かされますが、これはイエローフラッグ(前にコースアウトしている車がありました)を見てペースダウンしたところを抜かされたものです。路面はウエットなので、かなり余裕をみて慎重に走りましたのでコーナーはかなりのスローペースです。

F40を抜かすところでは、本当に抜かしていいものか一瞬ためらいました。ためらわなければバックストレートのエンド手前で抜かせたと思います。こうして振り返ってみると、やたら速い車と私を含め遅い車が混走していますね。速い車はきっとフェラーリ・トロフィーにも出場した人ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.09.23

フェラーリミュージック(4)ツインリンクもてぎスポーツ走行(2)

モンディアルtでツインリンクもてぎの東コースを走ってきました。とりあえず音を聞かれる方は上記のリンクをクリックしてください。これはポッドキャスティングに対応していますので、iPodにダウンロードすることができます。(*)

DSC04172s

元々モンディアルでサーキット走行はしないだろう、と思っていた私ですが、サーキット走行をやろうと思い立ったきっかけは5月の連休明けに行ったツインリンクもてぎのロードコースファミリードライブの体験でしょうか?これはアミューズメントプログラムの一種でペースカーの後ろについて走るので速度も最高で100km/h程度、家族や犬も同乗可能、オープンでも可能というくらい緩やかな規定の安全な体験ですが、これでも面白かったためです。

また最近始まったポッドキャスティングでフェラーリを思いっきり走らせるサウンドを録音したいと思いました。そのためには日本では高速道路でも一般道でも合法とはいえないため、やはりクローズドサーキットでなければならないと思ったためです。そのため7月より準備をはじめ、ツインリンクもてぎの講習を受けてライセンスを取得し、スパルコのレーシングスーツとヘルメット、OMPのレーシングシューズを買いました。(グローブはOMPのを元々持っていました) ですから準備に2ヶ月、かかったコストは10万円以上です。この間、衆議院解散と選挙がありまして、一瞬自民党の候補者公募に応じようかとも思ったんですが、「いやそんなことはやっていられない、自分には9月23日のツインリンクもてぎのサーキット走行が控えている。」と断念した経緯があります。もしこれをやっていなければ今頃は国会議員になっていたかも(笑)。 まさに人生を賭けたチャレンジ? 無事目的を完遂できて満足です。 レース目的ではないので速度は遅いのですが、笑わないでください。

(*)ポッドキャスティングや使い方について詳しくはこちらのポッドキャスティングジュースをご参照ください。

使い方

1. アップルコンピュータのソフトウェアiTunesをダウンロードします。(無料) Mac OS X 以降とWindows XPに対応しています。バージョン4.9以降でないとPodcastingには対応していませんので古いバージョンの方は最新版をダウンロードしてください。ダウンロード及び利用は無償です。iPodをお持ちでない方はパソコンでのみ再生できます。
2. iTunesを開きます。
2.このBlogの右上のPodfeed フェラーリサウンドポッドキャスティングのバナーボタンをiTunes画面左のソースところにドラック・アンド・ドロップするとダウンロードされます。バックナンバーの場合は同様に文字列の部分をドラック・アンド・ドロップしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.09.18

フェラーリミュージック(3) 355チャレンジの音

昨年ご提供したものと同じソースですが、時間は2分55秒に再編集しています。ポッドキャスティング用ですが、とりあえずPCで聴くときは上記をクリックしてください。

ポッドキャスティングや使い方について詳しくはこちらのポッドキャスティングジュースをご参照ください。

使い方

1. アップルコンピュータのソフトウェアiTunesをダウンロードします。(無料) Windows版もあります。バージョン4.9以降でないとPodcastingには対応していません。無償です。iPodをお持ちでない方はパソコンでのみ再生できます。
2. iTunesを開きます。
2.このBlogの右上のPodfeed フェラーリサウンドポッドキャスティングの赤いバナーボタンをiTunes画面左のソースところにドラック・アンド・ドロップするとダウンロードされます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.11

モンディアルの朝錬のサウンド

です。

とりあえずPCで聴くときは下記をクリックしてください。時間は約5分18秒です。時々横を二輪が走る音が入っています。山道の途中にはロータスエリーゼ、フェラーリ355GTS、マツダロードスターがいました。運転もとりたててうまいわけではなくまた一般道ですので、全開とはいきませんでまあ能力の6割程度で走っています。ときどきシフトダウンをダブルクラッチで行っている音も入っています。自分で言うのもなんですが、運転もようやく慣れてきました。フェラーリサウンド、買った当初は実感できなかったんですが、最近わかるようになりました。

ポッドキャスティングや使い方について詳しくはこちらのポッドキャスティングジュースをご参照ください。

使い方

1. アップルコンピュータのiTunesをダウンロードします。Windows版もあります。バージョン4.9以降でないとPodcastingには対応していません。無償です。iPodをお持ちでない方はパソコンでのみ再生できます。
2. iTunesを開きます。
2.このBlogの右上のPodfeed フェラーリサウンドポッドキャスティングの赤いバナーボタンをiTunes画面左のソースところにドラック・アンド・ドロップするとダウンロードされます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.09.04

ポッドキャスティングでフェラーリサウンド公開開始

です。 時間は約1分50秒です。PCで聴くだけの時は、ダブルクリックしてください。


以前はストリーミングでフェラーリのサウンドやビデオをご紹介してきましたが、あれは車も完全な整備前、運転も未熟な状況ですので、お恥ずかしい限りでした。

今回完全な整備が終わり、運転も慣れてきたので再度サウンドを公開します。今回はiPodなどの携帯デジタルオーディオ再生機にもダウンロード可能なポッドキャスティングの形式にしてみました。ファイルタイプはMP3です。

ポッドキャスティングや使い方について詳しくはこちらのポッドキャスティングジュースをご参照ください。


使い方

1. アップルコンピュータのiTunesをダウンロードします。Windows版もあります。バージョン4.9以降でないとPodcastingには対応していません。無償です。iPodをお持ちでない方はパソコンでのみ再生できます。
2. iTunesを開きます。
2.このBlogの右上のPodfeed フェラーリサウンドポッドキャスティングの青いバナーボタンをiTunes画面左のソースところにドラック・アンド・ドロップするとダウンロードされます。


最初 エンジンをかけるところ
次  一般道での加速 
その次 高速道での加速


| | コメント (0) | トラックバック (0)