2008.08.03

Alpina B10 Biturbo

SモータースさんにAlpina B10 Bi-turbo (E34)が入っていました。エンジンのヘッドを開けてありましたので写真を撮らせてもらいました。

Alpinab10biturbo

2基のターボチャージャーは写真下の遮熱版の中に囲まれていて見えません。通常はヘッドの上にあるビックシックスのインテークマニホールドが左側にずらされて配置されています。

| | コメント (0)

2008.07.27

B3のガソリン漏れとエアコンガス補充

私のB3は何か満タンにした直後の燃料の減りが早いのが気になっていました。買ったときからそうだったんですが、普通の車では一般道でも40,50km走らないと燃料系の針が動きだないのに10km位から動き始めます。それでリアシートを外して、燃料タンクの上部を見てみると満タン状態だと写真のようにガソリンがタンク上部のゲージユニットのところでガソリンが染み出しています。どうやらここのプラスチックに小さな亀裂が入っているようでした。

E36fueltankleak

作業はいつものSモータースさんにお願いしました。部品代はユニットが9,300円。パッキンが800円でした。

ところでエアコンのガスをチャージしてもらったら、今までは何だったのかと思うほど非常に冷えるようになりました。どのくらい効くかというと、真夏の炎天下でもエアコンの風が冷たくて、風量1でも直接体に当てられない程です。

| | コメント (3)

2008.06.08

B3で松島へ

最近ガソリンが高騰しているのであまり車では遠出しないのですが、所要があり久々にB3で宮城県の松島まで行ってきました。

走行距離は往復で962km、燃料は85.6リットル使いまして、燃費は11.27km/lでした。非常に快調でしたが、最近アイドリング時のタペット音が大きくなってきたのがちょっと気にかかります。

Alpina_b3

ちょっと足を伸ばした宮城県女川町で撮影

| | コメント (0)

2007.12.16

旅行はアルピナ

12月の始めに家族と親戚で一泊の小旅行にでかけました。8人なのでB3とC200と2台で行きました。往復で300kmちょっとだったのですが、やはり旅行はセダン(かワゴン)ですね。911は4人には狭いし荷物が詰めないし、2CVは高速では頼りないし、モンディアルでは信頼性と車高、出先での駐車場に気を遣うし、ということでやはりセダンが1台あると便利です。家族にも一番好評なのはB3です。

Alpina_b3

| | コメント (0)

2007.09.22

アルピナ復活

アルピナを4月以来委託で売りに出していたのですが、半年経っても買い手がつかないため、運命のようなものを感じまた復活させました。アルピナは手元にないと寂しいもので、忘れることが出来ませんでした。いつかはまたアルピナに乗るとしたら、また色々手をかける手間を考えるとすでに手をかけたB3を使い続けるのがいいかなと思った次第です。また今年の夏の旅行をメルセデスで出かけてパワーが足りず退屈でちょっと反省しました。アルピナは家族の評判もよく、先週子供たちも「アルピナはよかったねー」「僕は大きくなったらアルピナを買う」とか言ってくれまして、これも励みになりました。今は普段の足は2CVなので、アルピナは普段には乗らない予定です。

アルピナを手元に戻したのは良いのですが、ちょっと困るのは車が増えてしまったことです。うちには今アルピナのほかに2CV,ポルシェ911、メルセデスC200、フェラーリモンディアルtと車が5台もあります。幾らなんでもこれは多すぎます。多すぎると1台にかけられる手間と愛情が十分でなくなります。

そういうわけでフェラーリを手放そうとしています。ポルシェもちょっと迷っていますが、買い手を捜しています。この半年で29馬力の2CVを買って、手放すのが300馬力のフェラーリとすると、パワーは1/10にダウンです。フェラーリに興味のある方、いらっしゃいましたら私のもうひとつのブログ 初めてのフェラーリはモンディアル の方をご覧ください。

Alpinab3

復活したAlpina B3 3.0/1 半年ぶりに走りまして感激です。

Alpinab3engine

委託していたCar Dreamさんがエンジンをピカピカに磨いてくれました。

 

| | コメント (3)

2007.04.29

アルピナの整備総括

カードリームさんにお願いして売りに出してもらっているAlpina B3ですが、まだ売れていないものの、ぼちぼち引き合いの照会が色々な経路で来るようになりました。

過去1年半に私がかけた整備内容をまとめてみました。

2005/9/24 \32,256  納車時部品消耗品交換等
2005/10/8 \17,430  ローター交換
2005/10/9 \10,850  キーレスエントリー
2005/10/26 \13,650  ブレーキパッド
2005/11/10 \300,000  ナビ、ETC、オルタネーター
2005/12/24 \21,000  オイル、ミッションオイル、
2005/12/26 \18,850  ブレーキパッド
2006/1/6 \36,170  ブレーキローター
2006/12/26 \6,600   ロアーアームブーツ
2006/1/27 \160,975  サス交換
2006/4/15 \6,951   ドアエッジプロテクション
2006/5/1 \8,832   スタビリンク
2006/5/4 \3,575   ファンベルト
2006/5/20 \24,397  ロアーアーム交換
2006/5/30 \25,200  アライメント調整
2006/6/17 \50,000  エンジンリフレッシュ エコバル
2006/6/22 \3,100   ACホースのエキマニからの遮熱
2006/10/27 \30,470  フォグランプガラス、インナートリム
2006/10/11 \10,250  ブレーキパッド
2006/10/12 \11,550  ローター交換
2007/3/26 \30,000  オルタネーターブラシ交換
合計  \822,106 

このほか、タイヤ、オイル、クーランドなどの費用がありますから、それを考慮すると90万円以上はかけましたね。平均で1ヶ月5万円以上。どうりで慢性的に金欠気味な訳です。もっともこれらのほとんどは必須というより、よりベターなコンディションやサーキット走行などのためにやったようなものですから、純粋に維持するだけならばこれよりずっと安かったと思います。

今後の課題として考えていたのは

ブレーキキャリパーのオーバーホール

タイヤの交換(18インチのまま径をよりオリジナルサイズに近づける)

エンジンヘッドの軽いオーバーホール

というところでしょうか。

Alpina_in_spring2

| | コメント (0)

2007.04.08

アルピナとの別れ

このたび、諸般の事情で非常に残念なんですが愛着あるアルピナを手放すつもりでいます。最後に内外装をピカピカに磨きまして、満開の桜の木の下で写真を撮りました。

Alpina_in_spring

現在、購入したMさんのお店、Car Dreamで委託で預かって貰っています。興味のある方はご覧ください。

| | コメント (0)

2007.03.18

オルタネーターのブラシ交換

アルピナB3のオルタネーターのブラシの交換を電装屋さんにお願いしています。

オルタネーターのブラシは国産でも輸入車でも大体15万キロ前後が交換時期なのだそうです。私のは一昨年13万5千キロの時にオルタネーターのベアリングを交換してもらったとき、ブラシはあと1万キロだね、と言われていまして、今ちょうど9千キロの累計14万4千キロになりました。

B3のオルターネーターは140Aと12年前の車にしては大容量です。国産では最近でこそ150Aクラスも珍しくなくなりましたが、一昔前までは国産も輸入車もオルターネーは100A前後が普通でした。

Alpina_alternator

写真中央で銀色に光っているのがオルタネーターです。(前回ベアリング交換のときにサンドブラストで磨いてくれたようです) ボッシュ製です。ブラシだけで部品がでるかどうか、レクティファイアーと一緒だとちょっと高くなりますが、それでも1万円程度だろうと思っています。(確定したら改めてご報告します。)

| | コメント (0)

2007.01.04

Alpina B3とBMW X3

お正月に友人のH君がBMW X3 3.0siに乗って遊びに来てくれました。こうして並べて見るとX3はE36 B3に比べて全長が15cm、幅が16cm大きいだけなのに色が白ということもあって非常に大きく見えますね。エンジンは同じ3リッター直6で、B3は256hp、X3 3.0siは272hpです。重量はB3が1,330kg X3 3.0siは1,830kgと500kgも違います。X3 3.0si、さすがわBMWらしく、ハンドリングも良くパワーも十分だそうです。

Alpinab3_and_bmw_x3

(駐車位置は後ろをあわせておらず、X3の方がちょっと前にでて止まっていますが)

| | コメント (0)

2006.12.10

B3とC200のタイヤを冬タイヤに交換

日曜日は天気が良く暖かかったので、B3とC200のタイヤを冬タイヤに交換しました。2台分のタイヤ8本を交換するというのは結構手間がかかりまして、準備から後片付けまで入れると3時間以上かかりました。タイヤを持っていってタイヤ屋さんにやってもらうと1台3000円くらいで済むんですけどね。

外したタイヤは倉庫にしまっておきます。タイヤは紫外線で硬化、劣化が進むものらしいので、使わないときは倉庫にしまっておくと年月がたっても軟らかさがより長持ちするように思います。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧