« 2CVの紹介記事 | トップページ | 秋の2CV »

2016.04.17

2CVにセミトラを付けましたが

2012年の12月に永井電子のセミトラを付けました。

2CVはポイントとコンデンサーを交換すると非常に調子がいいのですが、2年位経つと距離を乗らなくても調子が悪くなります。

そこでポイントとコンデンサーを交換しなくても、半永久的に点火系のコンディションを維持するべく、セミトラを付けた訳です。セミトラはポイントを使いいますが、ポイントに流れる電流は非常に僅かなため、ポイントが半永久的に長持ちするのだそうです。また、コンデンサーはなくても走る位だそうです。

しかし、今年の初め久々にエンジンの調子が悪くなりました。調べてみてもらったところ、ポイントに錆のような腐食物がついていたようです。ポイントは通常、火花を散らすので少しずつ摩耗して接点を磨いているようなのですが、セミトラだと流れる電流が少ないので、摩耗がすくなく、走行距離が短いと接点の汚れが落ちないようです。最近年間数百キロしか走りませんでしたから。(2015年は500km以下でした)

セミトラはソケットを差し替えると通常のポイント点火に切り替えることもできるので、時々は従来のポイント点火も使おうと思っています。普通に使うならばそういうことは要らないのですが。

Dsc_0026_5

|

« 2CVの紹介記事 | トップページ | 秋の2CV »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3553/63497733

この記事へのトラックバック一覧です: 2CVにセミトラを付けましたが:

« 2CVの紹介記事 | トップページ | 秋の2CV »