« 疑惑のオルタネーター | トップページ | 最後のエンジン磨き »

2009.07.04

カングーのクラッチワイヤーの交換

カングーは走行距離64,00km強ですが、クラッチを踏んだときの感覚がガクガクするようになりました。

原因はクラッチワイヤーの中の油が切れてきたようで、交換をお願いしました。国内仕様のカングーにもマニュアルは受注生産でありますが、右ハンドルで、左ハンドルのカングーは並行輸入しかありません。しかしルノーは結構並行車のパーツも取り寄せ可能で、シンガポールにあるらしいストックヤードから1、2週間程度で入荷します。

Cimg0921

部品代13,200円、工賃8,000円でした。ペダルのところのワイヤーが中々外れなくって、ペダルを外して大変だったとのことでした。

|

« 疑惑のオルタネーター | トップページ | 最後のエンジン磨き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 疑惑のオルタネーター | トップページ | 最後のエンジン磨き »