« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008.09.28

カングーのエアコンのトラブル

さて、今月買ったばかりのカングーですが、乗り初めて翌日、早速エアコンのトラブルが発覚しました。効きが弱いのでいつもの電装屋さんにガスチャージに行ったら、コンプレッサーから漏れている跡がありますよ、とのこと。早速修理をお願いしました。そうしたらコンプレッサーのクラッチのコイルにも割れが見つかり、リビルトコンプレッサーに交換することに。コンデンサーからも漏れが見つかり、こちらは修理に。コンプレッサーはヨーロッパサンデンのSDシリーズです。国内リビルトコンプレッサーは79,000円。修理は合計で132,300円。

Kangoocompressor

9年落ち走行5.5万キロのヨーロッパ車ですから、そろそろエアコンがやばくなっている時期なので、この程度のことは当然の想定の範囲内です。

| | コメント (0)

2008.09.21

今度の車はルノー カングー

車の入れ替えを行っています。

最近、ラジコン飛行機にはまっていて、飛行機を積むのにワゴンが欲しいと思っていました。またガソリンが高いので、ディーゼルエンジンの車が良いと思いました。ディーゼルエンジンのワゴンという選択肢は余りありません。スバルが今年ヨーロッパ市場向けにレガシィディーゼルを発売しましたが、日本では売っていません。来年のモデルチェンジを機に日本でも発売という話ですが、待ちきれませんでした。

ちょうどそのころ、友人に相談したらル・パルナスさんで並行のカングーディーゼルが売られているという話を教えてくれまして、早速購入しました。 元はこういう車です。

Kangoo

東京で予備車検を取ってもらい、自分で仮ナンバーを借りてきて、東京から地元の陸運事務所まで自分で運転し、登録しました。仮ナンバーなものですから、高速出口の料金所では「これは軽自動車ですか?」と尋ねられました。確かに最近の日本の軽自動車にはこういう形の車がありますね。

話はほかにも色々ありますが、今日のところはここまで。

2CVとアルピナB3はそれぞれ買ったところで委託でお願いしまして置いてあります。

| | コメント (2)

テスタロッサのエアコン

どうも。ご無沙汰しています。8月は1回も更新しないうちに終わってしまいまして、9月も下旬になっています。8月は1回しか乗らず、9月はまだ一度も乗っていません。

別な車のエアコン修理で電装屋さんに行きましたらば、珍しいモスグリーンのテスタロッサがエアコンの修理中でした。

Testarossaac

リビルトのコンプレッサーがまぶしく輝いています。修理していた人は、この車はセンサー類がよくだめになるので、日本製のものに替えていくと良くなると言っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.07

エアフローメーターのトラブル

C200のアイドリングが不安定になりました。通常この手の原因はエアフローメーターだと直感で思いましたが、そのとおりでした。エアフローメーターは国産ではほとんど交換することはないのですが、欧州車では消耗品で10万キロ程度で交換することが多いようです。

メルセデスの純正部品は10万円以上もするのですが、ボッシュから同じ部品が出ていて、こちらは半額以下の約5万円です。当然、こちらで修理してもらいました。ヤフーオークションにはもっと安いものもでているそうですが、品質は?だそうです。

| | コメント (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »