« B3で松島へ | トップページ | タイミングベルト交換の再考 »

2008.06.22

2CVのオイルを夏用に

夏用というか3シーズン用ですが、2CVのオイルを本来の20W-50に交換しました。

今回はフィルターも交換しました。フィルターは油温計のセンサーを取るためにリングをかましているので、今はトヨタの1990年代のクラウン、ソアラ、マークIIなどのJZといわれる6気筒DOHCエンジン用を使っています。(品番90915-20001、90915-20002、90915-020003)

最初にアンダーカバーをはずします。これが11ミリという珍しいボルトで8箇所でとまっています。オイルドレンは21ミリです。フィルターはなかなか手が届きにくいところにありまして、回すのが大変でした。

2cv_oil

2cv_oil_filter 

|

« B3で松島へ | トップページ | タイミングベルト交換の再考 »

コメント

(浜松)南区在住のОさん、

コメントに気がつかず、お返事が遅くなってしまってすいません。私は逆に次の車は来年発売といわれる、水平対抗ディーゼルエンジンを搭載した次期レガシィにしようと考えておりました。ただ、待ちきれないので当面別な車でしのごうと思い、ルノーカングーディーゼルを購入しました。

程度のよい2CVは100万円以上します。私も近々2CVを手放しますが、店で売られるときは100万円以上になるでしょう。

しかし2CVの維持管理は楽です。外において、洗車もしません。故障もなしといいたいところですが、これは最近ひとつありましたのでこれから書きます。

投稿: ディドリ | 2008.08.24 18:39

はじめまして。


わたしは、浜松南区に住む者で、頭文字はОと申します。


「シトロde遠すー」S田さまからのご紹介で、こちらのブログを初めて拝見いたしました。


2CVは丈夫な車とはいえ、その維持管理のご様子と愛情のご注入には、ただただ敬服するばかりでございます。


わたしは、これまでスバルひとすじで愛車生活を20年続けておりましたが、スバルのトヨタ傘下に深く落胆し、次の車からはシトロエン(2CV)に乗り換えることを決めた者でございます。

探している中で、グリツートンのチャールストンを2台見つけましたが、どちらも100万円近い金額(うち1台は、室内保管で、内外装共正真正銘のピカピカです)で、ちょっと手が出ません…。

投稿: (浜松)南区在住のО | 2008.08.06 22:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« B3で松島へ | トップページ | タイミングベルト交換の再考 »