« 2CVの鍵をなくす | トップページ | B3で松島へ »

2008.05.25

ETC車載器のトラブル

昨年6月に自分で取り付けた日本ロードサービスのETC車載器ですが、取り付けた日に実験して成功を確認してから、ずっと2CVでは高速道路は走っていませんでした。

今年2月に久々に高速を走ったら、ETCのゲートが開きません。5月の連休にアンテナの位置を直したり、配線をチェックしたりして色々試しましたが改善されません。それでメーカーに車載器とアンテナを送ってテストしてもらったところ、案の定故障と診断され、代替品が送られてきました。それを装着してテストしたら今度はうまくいきました。

ETCのテスターはなかなかおいてあるところがないので、機器のチェックをするのは大変です。以前はアンテナがダッシュボード取り付けタイプでしたが、今度のはフロントガラスの内側に貼り付けるタイプです。2CVはダッシュボードといえるものがほとんどないため、こちらのほうがありがたいです。ダッシュボードタイプのときは取り付けステーを自作したりしましたが、今回は特に加工もせずそのまま付けることができました。ガラスの傾斜は60度までだそうですが、2CVのガラスの傾斜もぎりぎり60度位でした。(一見、もっと急な角度に見えますけど、分度器を当てたら約60度でした。分度器を使うなんて、小学校以来でしょうか。)

2cv_in__the_rain

最近は2CVは庭においています。雨に濡れる2CVも風情があって良いですね。

|

« 2CVの鍵をなくす | トップページ | B3で松島へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2CVの鍵をなくす | トップページ | B3で松島へ »