« 運転しやすくなったモンディアル | トップページ | またまたバッテリー上がり »

2007.11.11

デフロスター

どの車にもデフロスターはついていると思いますが、今では通常フロントガラスの曇りを取るのはエアコンでやるのが普通だと思います。

しかし2CVにはエアコンはおろか、ファンのついたヒーターもありません。唯一あるのは、空冷エンジンの冷却エアが切り替えレバーで室内に導かれる仕組みです。下のレバーがそれで、一番左にするとデフロスターになります。

2cvdef2

デフロスターにすると、窓の下の噴出し口から暖かい空気がでてきて窓ガラスを内側から暖め、曇りを取ります。これしかないんですが、結構有効です。噴出す空気の量は電動ファンがないので、エンジンに直結しているクーリングファンの回転数に比例します。

2cvdef

さすがにこれだけでは曇りが取れるのに時間がかかるので、お風呂の鏡の曇り止めのスプレーでも塗ろうかと考えています。

|

« 運転しやすくなったモンディアル | トップページ | またまたバッテリー上がり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 運転しやすくなったモンディアル | トップページ | またまたバッテリー上がり »