« 嗚呼、今年3度目のエアコン修理 | トップページ | エアコンのない夏 »

2007.08.06

真夏を走る

本格的な真夏になりましたね。昨日暑い中を久々にモンディアルで100km程高速を中心に走ってみました。

高速道路では気温が35℃以上あったと思います。モンディアルには外気温計はついていませんが、その後走った車ではもっと涼しい一般道でも35,6度を示していましたから。

幸い問題はなく、水温計、油温計とも真ん中より左を安定して指していました。エアコンは効いていますが、かろうじて汗をかかない程度です。フロントガラスが大きいからでしょうか。外の熱気がどんどん入ってきますね。フロントガラスに透明の赤外線カットフィルムを張りたい位です。また冷気の噴出し口があまり適切ではいと思います。エアコンも決して強力ではありませんが、まあ効くだけありがたいです。

こういうときに考えるのは、渋滞をとにかく避けること。火を噴いたらどうしようか、助手席のシートベルトを外して同乗者(母親ですが)を脱出させるのがまず第一だ、とか。そういうことです。

Summer_ferrari

写真は先般、プロのシャドさんに撮影してもらったものです。レタッチが下手ですいません。

|

« 嗚呼、今年3度目のエアコン修理 | トップページ | エアコンのない夏 »

コメント

ビーマーのおっちゃん、こんにちは。

この時期は早朝に限りますね。確かに燃料漏れでもない限り火災にはならないかもしれませんが、エンジンルームにマフラーも一緒に入っているのでどうしても熱がこもりやすいのでちょっと心配です。

投稿: ディドリ | 2007.08.12 21:12

夏本番ですね。
今朝、私もモンディアルtで走ってきました。
私の場合同乗者がいなければ、暑い日でもエアコンなど入れず窓を全開してフェラーリサウンドを楽しみます。

渋滞を避けようと考えるのは私も同じです。
ただ、外が暑くても渋滞でオーバーヒートを起こした事はありません。
爆発炎上は心配ですが、乗車前点検の励行で多少こころは落ち着きます。

でも、旧いポルシェと同様、真夏の昼間は乗らないのが無難なのかもしれませんね。

投稿: ビーマーのおっちゃん | 2007.08.11 13:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嗚呼、今年3度目のエアコン修理 | トップページ | エアコンのない夏 »