« 2CVのタイヤを交換 | トップページ | 嗚呼、今年3度目のエアコン修理 »

2007.07.28

フェラーリの夏:エアコンとの闘い

皆さん、ご無沙汰しています。本格的な夏になりましたね。

フェラーリは順調なんですが、今年はポルシェの方のエアコンが修理続きで、本日まで今年3度目の修理に入っていました。(トホホ)

私がいつもエアコンの修理をお願いする電装屋さんは地元のフェラーリ専門店やあちこちからフェラーリが持ち込まれるところで、先週までは365GT4/BBが入っていまして、今週はF40が入っていました。またこのところずっと456も入っています。フェラーリのエアコンはやはり弱いようで、456はエバポレーターがぼろぼろだそうです。F40も配管のつなぎ目のねじ山が腐食でザクザク状態で、ナットを緩めるともはや配管が使い物にならないのだそうです。パーツを注文すると入るのに6ヶ月とかかり、夏が終わっちゃうのでワンオフで作るのだそうですが、その方が安いのはいつものことですね。

456engine

456のエンジンです。

|

« 2CVのタイヤを交換 | トップページ | 嗚呼、今年3度目のエアコン修理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2CVのタイヤを交換 | トップページ | 嗚呼、今年3度目のエアコン修理 »