« 部品を自作するフェラーリオーナー | トップページ | ポルシェを通勤に使ってみたら »

2007.04.21

ポルシェファンから見たフェラーリ

911Daysというポルシェ専門誌の2005年春号(Vol.19)はポルシェ対フェラーリという特集で、結構面白いです。

曰く「348はいわばレーシングフェラーリのドライビング感覚を路上で疑似体験するためのモデルであると解釈できるのに対して、964はスポーツカードライビングをリアルに実践するためのクルマだといえる。」(348vs964 by 吉田匠)

「フレームやサスペンションなどシャシーの剛性感が圧倒的に不足しており、ミッドシップレイアウトにも関わらず運動性能が低い。ステアリングのトレース性、プレシージョンも不足していた。スチール製のスペースフレームは、当時250万円ほどで購入できるFJ1600などの入門用フォーミュラカーに採用されている構造で、安価に製作できることで知られている。328のフレームなら、道具があれば僕でも作れる。サスペンションもしかり、アームもロッドエンドもブッシュも、機械工学を専攻した僕には何ら感動を与えない内容で、これで1500万円は高いと感じていた。」(328vs930 by 中谷明彦)

「エンジン音だけは、『もっと行けもっと行け』と背中で煽って来るのだが・・・・。その言葉に急がされつつ、それなりにクルマをなだめながら走ることはできるが、それは決して『走って楽しい』と言える部類のものではない。」(355F1vs 993 RS by 羽根幸浩)

引用ばかりになってしまいましたが、結構あたっていることも多く、思わず共感してしまいます。確かに機械的には同世代同士で比較してもポルシェの方がフェラーリより上だと思います。しかし、フェラーリにはフェラーリにしかないよさがあることもまた確かです。これについてはまたゆっくり考えてみたいと思います。

Ferrari_and_porsche

アルピナを手放す予定なので、最近は964を毎日の足代わりに使っています。

|

« 部品を自作するフェラーリオーナー | トップページ | ポルシェを通勤に使ってみたら »

コメント

こんにちは。コメントありがとうございます。続きを書こうと考えていますが、そうですよね!趣味の世界ですから、速いとか、そういう問題ではありませんよね。それにエンジンサウンド、私はポルシェよりフェラーリの方が好きですね。

P.S.モンディアルt購入おめでとうございます。

投稿: ディドリ | 2007.04.25 01:13

はじめまして。
2週間ほど前、4年乗った91年式964C4から
90年式モンディアルtに乗り換えましたビーマー
のおっちゃんと申します。
いつも楽しく拝読させていただいています。

ちなみに、ハンドル名は私が所有するバイクBMW
に由来し愚妻が命名したものです。

ポルシェVSフェラーリ論、多様な意見があります
ね。私の場合、964C4はオールマイティでほと
んど文句のつけようがありませんでしたが、同じ4
シーターでもフェラーリの素敵なデザインにずっと
憧れていました。

モンディアルtのオーナーになって、その素敵なデ
ザインを眺めて楽しむということを覚えました。
そういうことは、964C4ではなかったですね。

ポルシェVSフェラーリ、やはり趣味の世界なので
楽しみ方に違いがあるような気がいたしますが、い
かがでしょうか。

投稿: ビーマーのおっちゃん | 2007.04.22 22:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 部品を自作するフェラーリオーナー | トップページ | ポルシェを通勤に使ってみたら »