« ビアンコの612スカリエッティ | トップページ | 部品を自作するフェラーリオーナー »

2007.04.16

ポルシェのオイル交換

昨日に引き続き、ポルシェのオイル交換を行いました。

前回の交換は昨年5月でしたので、ほぼ丸1年です。この間の走行距離は3,000km。抜いたオイルは今回は白濁沈殿もほとんどなく、あわ立ちもなく、それなりに汚れてはいましたが、まだまだ使えそうでした。さすがわカストロール・フォーミュラRSです。

今回は漏れを抑えるという目的もあって、20W-50という固めの鉱物油Valvoline VR-1 Racingにしました。アメリカからの並行輸入ものです。パワーハウス・アクセルさんの「賢いオイル選び」という記事を拝見してから、アメリカ東海岸産の鉱物油に注目してきました。また、以前からSモータースさんからも「ブライトストック」と呼ばれるアメリカ、ペンシルバニア産のオイルをベースとしたオイルが世界一であることを聞かされてきました。以前なら「ポルシェならやっぱり最低でもリッター2,000円以上の100%化学合成でしょう、鉱物油というと安物ですよね」と思っておりましたが、以前930、964とポルシェに乗られていたタイヤ・ラボさんも空冷のポルシェに鉱物油は良く合いますよというようなことを仰ってたように記憶します。

Valvoline_vr1

たまたまこれが近所のホームセンター ジョイフルホンダで1クオート(946ml)入りが550円。1ダースの箱で買ってきました。これが9本、約8.5リッター入れました。オイル容量は11リッター以上なので相変わらず最低でも3リッター以上は抜けません。構造上フロントのオイルクーラーやその往復のパイプの中とかに残ってしまうんですね。どうしても。今回はエレメントも交換しませんでした。

エンジンのアンダーカバーは外さなくても交換できますが、オイル漏れの状況をチェックするため、アンダーカバーを外して観察しますと、意外にもそれほどひどい状態にはなっていませんでした。「空冷のポルシェならこのくらい普通ですよ。そんな気にするほどのレベルではありません。」という感じです。

|

« ビアンコの612スカリエッティ | トップページ | 部品を自作するフェラーリオーナー »

コメント

ARTZさん、こんにちは。まだ1日目で8km程度しか走っていないので感想もありませんが、とりあえず問題はないようです。ポルシェの場合、1回の交換では7割程度しか抜けないので、2回交換しないと効果はなんとも言えないと思っています。(オイル漏れ防止が目的なもので)

Valvolineの鉱物油、20W-50のほかにももっと粘度の低いのがありませんでしたか?5W-30とか。API規格でもSMですので、E36でも問題ないのではないでしょうか?私もAlpinaに入れることを勧められました。

B3、知り合いのところに預けてあるままでまだ完全には手放していません。正直まだ未練はありありですね。

投稿: ディドリ | 2007.04.16 22:13

いつも楽しく拝見させていただいています。
以前にも何度かお話させていただいたARTZです。

あまりにもタイムリーな話題で飛びついてしまいました。
うちも近所のジョイフルホンダにこのオイルが売っていまして、ちょうど鉱物油のあれこれを見た後だったので、買おうかどうか悩んでいました。
うちはE36 318ISですが、最近の車でもないですし、かなりの距離を乗るので、安いオイルを1ヶ月スパンぐらいで交換するほうが精神的にはいいのではないのかな?と思ったりしています。
ですが、鉱物油ですと産地も絡んでくるようで、なんとなく国産のものは避けたいと思っていました。
なんとなく発見していろいろと調べたつもりでしたが詳細もわからずに謎?でした。
有名な鉱物油は化学合成より高いですしね・・

うちの車に入れるには硬すぎますが製品としての品質?などお時間が許したらレポしていただければうれしいです。

アルピナ手放されたのですね。
事情は存じませんが、あれだけ手を入れた車。手放されるのもお辛いでしょう。また一人36乗りの方が居なくなってしまったような複雑な心境です(お会いしたこともないのにすいません。)

それでは失礼します。

投稿: ARTZ | 2007.04.16 18:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビアンコの612スカリエッティ | トップページ | 部品を自作するフェラーリオーナー »