« エンジンサウンド | トップページ | モンディアルtのエンジンを下から覗く »

2007.03.18

オルタネーターのブラシ交換

アルピナB3のオルタネーターのブラシの交換を電装屋さんにお願いしています。

オルタネーターのブラシは国産でも輸入車でも大体15万キロ前後が交換時期なのだそうです。私のは一昨年13万5千キロの時にオルタネーターのベアリングを交換してもらったとき、ブラシはあと1万キロだね、と言われていまして、今ちょうど9千キロの累計14万4千キロになりました。

B3のオルターネーターは140Aと12年前の車にしては大容量です。国産では最近でこそ150Aクラスも珍しくなくなりましたが、一昔前までは国産も輸入車もオルターネーは100A前後が普通でした。

Alpina_alternator

写真中央で銀色に光っているのがオルタネーターです。(前回ベアリング交換のときにサンドブラストで磨いてくれたようです) ボッシュ製です。ブラシだけで部品がでるかどうか、レクティファイアーと一緒だとちょっと高くなりますが、それでも1万円程度だろうと思っています。(確定したら改めてご報告します。)

|

« エンジンサウンド | トップページ | モンディアルtのエンジンを下から覗く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エンジンサウンド | トップページ | モンディアルtのエンジンを下から覗く »