« CG4月号はお勧め | トップページ | モンディアルのタイヤ交換 »

2007.03.10

ポルシェのエアコン修理

昨年は効いていたポルシェのエアコンですが、今年は効かなくなってしまいました。冬の間時々コンプレッサーを回しましたが、そのたびにダッシュボードの裏側のエバポレーターの辺りから金属音のような音が聞こえていましたので、冷媒(R12)が漏れていたのでしょうか。

別にエアコンは使わないので直さなくても良いかとおもったのですが、Kさんに尋ねると、「冷媒が漏れるということは、どこかに穴が開いているということだから、逆に空気が中に入り、湿気によって配管内部が錆びるとそれがエキパンの詰まりの原因になることがある」ということ。それでは後々の修理にお金がかかるので、早速電装屋さんにもって行きました。

案の定、冷媒は抜けきっていました。ということで車は預けてきました。

Porsche964_inside

この内装の色はワインといって、不人気色なんだそうです。

|

« CG4月号はお勧め | トップページ | モンディアルのタイヤ交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CG4月号はお勧め | トップページ | モンディアルのタイヤ交換 »