« タイヤのフラットスポット | トップページ | CG4月号はお勧め »

2007.03.05

道楽とは

タイヤラボさんが私の車道楽について解説してくださったのを拝見して、自分でも車道楽について日ごろ考えていることを書いてみます。

道楽とは、道(みち)を楽しむ、と書きます。道(みち)というのは道路のことではなくて、茶道、華道、柔道、剣道、武士道という言葉に使われるような意味です。日本の伝統的な芸術文化や武道というように、単なる「お茶を飲む」「花を生ける」「格闘技の技を磨く」というような活動を発展させ、それを精神的な価値まで含む芸術、文化にまで高めたものです。日本の伝統文化が道というように精神修養的な要素を持つに至った背景には、それらが仏道と自らを呼ぶ禅宗の影響を深く受けており、さらに日本には古来、道教の影響もあったからではないかと思っています。

車道楽はそこまで至りませんが、車を通じて人生を楽しむ、というとろに存在意義があるかと思います。道(みち)というのは、どこかに到達するまでの過程ですが、旅行でも同じく、たどり着くまでの過程が一番楽しいところだと思います。だからわざとゆっくり道(みち)を歩むのが楽しみ方のひとつだと思います。

道楽と言うくらいですから、もちろん本業ではなくて、それゆえに効率を追求したり急ぐ必要がありません。好きな車を本業にしようかともちょっと考えましたが、そうすると趣味が仕事になると楽しむ余裕はなくなり、趣味がひとつ減るということを考えました。そういえば今の仕事もかつて20年前は趣味のひとつから始まった延長線上にあります。

私はフェラーリ・モンディアルtを購入して、抱えていた問題点を直して車を仕上げるまでにかなり急いでしまい、2年でほぼ理想に行き着いてしまいました。しかし、車が一通りまともな状態になってしまってからはちょっとつまらなくなり、もっとゆっくり楽しみながらやれば良かったと反省しています。

ポルシェも幸い?色々と問題を抱えていることが分り、調べたり直したりしていく楽しみがまたできました。こちらは時間をかけてゆっくり楽しんで行きたいと思っています。また、道(みち)を歩んでおりますと、道中いろいろな出会いがあります。道(みち)を通じて同好の士と知り合い、交流するのはまたこれ楽しいものです。

|

« タイヤのフラットスポット | トップページ | CG4月号はお勧め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3553/61704043

この記事へのトラックバック一覧です: 道楽とは:

« タイヤのフラットスポット | トップページ | CG4月号はお勧め »