« 911のダンパーを交換(2) | トップページ | デロリアン »

2007.02.02

悪女、フェラーリ

悪女、というのは男を魅惑して時には人生を破滅させるほど金をつぎ込ませるような女性のことだと思うんですが、個人的には幸か不幸かお目にかかったことはありません。しかし想像するにフェラーリのような女の人のことはないかと思っています。

フェラーリのメンテやドレスアップにはお金を幾らかけても惜しいという感じがしません。むしろ喜びのような感じです。ポルシェもいい車なんですが、必要以上のことをするとちょっともったいないことをしたという感じが否めません。「欧州車道楽」にも書いていますが、最近911のメンテにお金をかけているんですが、これをやっても昨年、一昨年とフェラーリにかけたような喜びを味わうことが出来ないでいます。

|

« 911のダンパーを交換(2) | トップページ | デロリアン »

コメント

ブルー・ルマンさん、こんにちは。今年ももう2月ですね。

毎日付き合うならメルセデスとかBMWといった実用車、週に1度か2度ならポルシェ、月に1度か2度ならフェラーリというところでしょうか。

996,997、いつかは乗ってみたい気もしますが、しいて今乗らなくても無くなりそうもないので、あまりあせらないでいます。

投稿: ディドリ | 2007.02.03 18:57

福野礼一郎さんも言っておりましたが、ポルシェはニューモデルが出てもその数ヶ月後には、進化したモデルが出て、何か技術を小出しにしていて、ユーザーに直ぐに乗り換えさせるマーケティングを行っている気がします。特に996以降のモデルはかっての930までの質感に乏しく、誰にも乗れるスポーツカーだと思います。その点、964とモンディアルを比較すると、少しも964は楽しくなく、唯速く目的地に行く道具の様であり、月に1-2度のツーリングであれば、間違いなくモンディアルの方が、自分を幸せにしてくれると思います。

投稿: ブルー・ルマン | 2007.02.02 22:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 911のダンパーを交換(2) | トップページ | デロリアン »