« ABSセンサーの警告灯(続) | トップページ | ポルシェ カレラGT »

2007.02.18

恐るべし、国産車のクラッチ交換

私の母親は7年前に私がプレゼントしたトヨタデュエット(ダイハツ ストーリアの兄弟車)に乗っております。当時64歳だった母親が乗る車としては趣味を離れて実用を第一に考えて国産車にしました。小さい車を希望だったので、当時トヨタカローラ店で前の車のメンテをしてもらっていた関係で、デュエットにしました。

この車は本人の希望でMT車でして、それが走行2.7万キロを迎えた7年目の車検で早くもクラッチ交換になりました。まあ、運転があまりうまくないためですね。そうしたらその費用を聞いてびっくり、3万円しなかったんです。ちゃんとクラッチプレートとクラッチカバー、ベアリングと交換して、工賃込みです。正規ディーラーでです。フェラーリの20分の一、BMW3シリーズと比べても3分の一です。

国産車も車種によって工賃や部品代は違いますが、この車の場合非常に安いので驚きました。

|

« ABSセンサーの警告灯(続) | トップページ | ポルシェ カレラGT »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ABSセンサーの警告灯(続) | トップページ | ポルシェ カレラGT »