« 改めてポルシェの凄さを実感 | トップページ | フェラーリとともに迎える3度目の新年 »

2007.01.01

男の隠れ家

あけましておめでとうございます。昨年末、ポルシェ928のオフ会にまたも参入させていただきまして、そのあとプラモデルさんの「秘密基地」にお伺いしました。男の隠れ家、秘密基地はあこがれる人が多いと思いますが、それを実現されたプラモデルさんはいつも928のオフでお世話になっている方です。この秘密基地はポルシェ関係の雑誌などにも紹介されたことがあり、紙面でご覧になった方も多いと思います。

私のとこからさほど遠くないところにあるご自宅から歩いて5分ほどのところに家付き廃屋を割安な価格で入手されて、物置をガレージとし、母屋をコレクションホールとして主に週末を過ごされています。土地は230坪もあり、車は詰めれば10台は停められるそうな。

Plamodelsan1

奥のシャンパンゴールドの928Sがプラモデルさんの車です。このほかにポルシェ924(修理中)と、知り合いの方の928Sが一台ガレージに納まっています。もちろんプラモデルさんはこのほかにご自分用と奥様用にそれぞれ実用車もお持ちです。

Plamodelsan2

これは一角ですが、このほかポルシェやスーパーカーなどの大量のコレクションや雑誌などが保管、展示されています。

|

« 改めてポルシェの凄さを実感 | トップページ | フェラーリとともに迎える3度目の新年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 改めてポルシェの凄さを実感 | トップページ | フェラーリとともに迎える3度目の新年 »