« ユーロ高と本国のフェラーリ | トップページ | A級ライセンスに挑戦(2) »

2007.01.21

A級ライセンスに挑戦(1)

年明けから色々忙しくしている間にあっという間に20日が過ぎてしまいました。この間、実は昨年から企んでいたことがありました。A級ライセンスに挑戦です。

国内A級ライセンスといえば、車に詳しくない人でもその名は知っているという、男のロマンのようなものです。それを持っているからといって特技となるものでもないですし、運転がうまい証明にもなりませんが、一度持ってみたかったというのが動機です。B級とA級の違いは、B級だとジムカーナ、サーキットトライアル、ラリーなどのタイムを競う競技のみなのに対し、A級はレースに出場する資格が得られます。

実際に公式レースにでるにはハードルが高いので、A級の資格が生きる機会は私にとってはあまりなさそうなんですが、とりあえず目標をもって挑戦することに意義がありました。

A級ライセンスを取得するには、まずB級ライセンスを取得し、B級で出られる国内公式競技に出場する実績を積む必要があります。B級ライセンスは2時間ほどの机上講習で取得できます。私はMAFさんというクラブで会社の帰りに受講し、取得しました。

次はJAFの公式競技への出場です。私はサーキット走行が一番慣れているので(実はジムカーナやラリーはやったことがない)、サーキットトライアルを選びました。サーキットトライアルはサーキットのロードコースを使うジムカーナの一種で、1997年に始まった比較的新しい競技です。レースの予選でラップタイムの順位を競いますが、それが本戦であるのがサーキットトライアルです。(続く)

Circuittrial

2007年東関東Jrサーキットトライアルinつくばシリーズ第1戦出場前の風景。前はアルファGT、左の青いのはインテグラタイプR、後ろはポルシェ・ボクスター(987)。他には軽自動車からレンジローバーまでいました。

|

« ユーロ高と本国のフェラーリ | トップページ | A級ライセンスに挑戦(2) »

コメント

はい、知ってましたよ。色々お話をお伺いしましたよ。私にヒール・アンド・トゥを教えてくれたのはホリさんです。

投稿: ディドリ | 2007.01.22 07:47

どんどん深みにはまっていきますね。
その調子で頑張ってください。
私も昔、ラリーをやってました。(知ってた?)
車何台も壊してショボンとしていましたが・・。

投稿: ホリ** | 2007.01.21 23:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユーロ高と本国のフェラーリ | トップページ | A級ライセンスに挑戦(2) »