« C200のリアのブレーキローター | トップページ | モーリス・マイナー »

2006.12.14

日本メーカーからスポーツカーが消える

このところ年末、人並みに忙しくて更新できずすいません。

さて、スポーツカーの定義はさておき(下注)、日本メーカーからスポーツカーというかスポーティーカーがラインアップから消えつつあります。

トヨタがMR-Sを製造中止にし、すでに中止されているセリカやとうの昔に中止されたスープラなどスポーツカーがなくなりました。ニッサンのスカイラインはスポーツカーという意味ではR34が最後だと思います。ホンダもインテグラのType-Rが生産中止、Civicも来年はType-Rが出るようですが、日本向けには4ドアのみだそうです。残るのはマツダのRX-8とロードスター、三菱のランエボとスバルのインプレッサでしょうか。

その分、フェラーリやポルシェが伸びているかと思って日本自動車輸入組合(JAIA)のホームページで、車名別輸入車新規登録台数の推移1996年から2005年というのをみてみました。

フェラーリは1996年に578台だったものが2005年には391台に減っています。ランボルギーニは56台から150台に大幅増加していますが、絶対数は少ないですね。ポルシェは1,900台から3,572台に大幅に増えています。ポルシェ以外は目だって増えたという感じもしませんね。

注:スポーツカーとは本来的な定義では、軽量の車体に普通のエンジンを積んだ車だそうです。イメージとしてはロータスですね。フェラーリは自らもスポーツカーとは言いませんが、フェラーリはGT(グラントゥーリズモ)というのが正しい分類です。ポルシェはナローの頃はスポーツカーだったかも知れませんが、最近のはその名のとおりGTですね。

|

« C200のリアのブレーキローター | トップページ | モーリス・マイナー »

コメント

昨日もお山でそんな話をしていました。
日本車には買いたい車がないなーと。知り合いの周りでもそんな話が出たそうです。欲しい車って話をすると、旧車の名前ばかり・・・で、そういう人は大抵欧州車に流れるんですね。特に30代ならちょっと余裕もあるのでどうせ買うなら・・・と輸入車に手を出す人が周りにも増えました。
会社の若いの(20代独身)がS15シルビアを売ってボクスターを新車で買ったのにはビビりましたが。(笑)

投稿: のりっく | 2006.12.26 02:46

世の中遊び心のいある車が増えればいいですね。
モンディはある意味そんなカテゴリーですね!

投稿: モン吉 | 2006.12.15 22:52

たしかにこのテーマ、ぼくらも気にしているところです。
ポルシェの場合、カイエンがあるからスポーツカーとしては
微増じゃないでしょうか? ま、そのぶんアウディやらBMW
やらが台数延ばしていますよねっ。

投稿: 白馬号 | 2006.12.15 15:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« C200のリアのブレーキローター | トップページ | モーリス・マイナー »