« C200の車検 | トップページ | ポルシェのブレーキをPagidに »

2006.12.03

極上の348チャレンジ

極上の348チャレンジを買ってきたよ、というのでSモータースに早速見に行きました。91年のtsをチェレンジにしたもので、2オーナー走行距離2万7千キロ。サーキット未走行で、エンジンはまだ一度も降ろされておらず、こんなに良い車は見たことがない、という位極上のバリモノです。

348のチャレンジはノーマル車にパーツを付けて作られました。ロールゲージ、ブレーキ冷却ダクト、バケットシート、4点式シートベルト、ブレーキはF50の! ホイールは今は生産されていないスピードライン、マフラーはTubi Style。塗装は一度されているようで奇麗でした。

348charrange

これでサーキットを走ったらさぞや速かろうと思うんですが、あまりにも程度が良いのでサーキットを走るのが勿体無いくらいです。

良く考えてみると車庫の幅の関係で348は無理だと思いました。仮に入っても、348はドアの幅が厚いので降りることができないと思います。残念

|

« C200の車検 | トップページ | ポルシェのブレーキをPagidに »

コメント

おぉ。きれいな348ですね。28000kmでエンジン脱着なしってことは、タイベルも15年間そのまんま・・・?
うちの348も大体同じくらい(28500km)ですが、2度目のタイベル交換が必要かどうか迷ってます。エンジンは好調なんですが、切れたらそれも台無しですもんね。(汗)

投稿: のりっく | 2006.12.26 02:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« C200の車検 | トップページ | ポルシェのブレーキをPagidに »