« モンディアルtのパフォーマンスを改めて検証 | トップページ | プロドライバーの運転に体験同乗 »

2006.11.08

ツインリンクもてぎをポルシェで走る

今日は平日でしたが、会社は年休をとってツインリンクもてぎのスキルアップミーティングαでサーキット走行をしてきました。マシンはPorsche 911 carrera 2 964 1992年式MTです。もてぎのスキルアップミーティングは今回で4回目ですが、ポルシェで走るのは初めてです。今回もフルコースですが、東パドックからのスタートでした。

1本目は慣熟を目的として抑え気味に走りましたが、それでも最初から過去のベストタイムを早くも更新。尻を軽く流してコントロールしながら走るのはちょっと気持ちよい感じでした。

これに気をよくして2本目は最初から飛ばしたら1コーナーでスピン、コースアウト。そのとき後続の車が別なコーナーで横転したとかで赤旗中断。再開後、今度は3コーナーでまたスピンして今度は第3コーナーと第4コーナーの間のコース上で停止。RRのポルシェは尻を振りやすいと聞いていましたが、確かにそのとおりで、尻振りまくりです。流す程度ならともかく、一度振ってしまうとコントロールするのが困難です。993以降ならばまだ何とかなるそうですが。

ギリギリのところでコントロールするようになって、今度は更に記録更新。2分35秒248という記録がでました。これは初心者のAグループと中級者のBグループの境目のタイムです。これで本日の目標は達成しました。

その後、今度はS字コーナーでスピン、今度はリアからコースアウトし、あと数十センチでフェンスにぶつかるところでした。まさにヒヤヒヤものです。スピンしているときやその後エンジンがなかなか再始動しないときは時間がすごく長く感じられますが、後からビデオをみると一瞬ですね。スピンするとあわててハンドルを切るの手がワイパーのレバーに触れてワイパーを動かしてしまいます。

本日の様子をまたYou Tubeにアップロードしましたのでご覧(お笑い)ください。編集で最初にスピンのシーンを連続3つ持ってきて、その後2分37秒台のラップと35秒台のベストラップを続けました。フェラーリに比べると音が静かなので、クールに走っているように見えますが、冷や汗モノです。3本目は安全第一でグリップ走行に徹したらタイムは随分落ちました。

http://www.youtube.com/watch?v=yItqjbyvqM8

Porsche911carrera2

|

« モンディアルtのパフォーマンスを改めて検証 | トップページ | プロドライバーの運転に体験同乗 »

コメント

ブルー・ルマンさん、アドバイスありがとうございます。自分でもビデオをみていて、スピンしたときはいずれもオーバースピードだったと反省しています。確かにブレーキングはまだまだできていません。自信をもってもっとガツンといくべきなんでしょうね。

投稿: ディドリ | 2006.11.10 07:37

ブルー・ルマンです、早速、拝見しました。プロドライバーの方は、さすがにメリハリのあるドライビングで、ブレーキングとアクセレーションの間にほとんど、間が無いですね、ディドリさんはやっぱり、ブレーキングが弱くて遅れているのとステアリングの切り方が遅れている様に思いました、でもライイ取りは良いと思います、もう少し大きなラインであれば後、楽に2-3秒は縮まると思います、ブレーキングとステアリングで合計5秒が目標ですね、ポルシェは簡単そうだけど、本当はそのタイミングは、私の20年のポルシェ経験から言うと難しいのです。勝手な事言ってすみません、良いですよ、この調子で頑張って下さい。

投稿: ブルー・ルマン | 2006.11.09 22:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3553/61704041

この記事へのトラックバック一覧です: ツインリンクもてぎをポルシェで走る:

« モンディアルtのパフォーマンスを改めて検証 | トップページ | プロドライバーの運転に体験同乗 »