« エンジンフード裏側のスポンジ | トップページ | ランチアテーマ832 »

2006.11.23

オイル食い

ポルシェとアルピナのオイルの補充をしました。私が持っているポルシェ911、アルピナB3、フェラーリモンディアルtはいずれもオイルは大食いで、皆一様に1,000km当りオイル消費は1.5リッターとマニュアルにあります。

本日はポルシェは1,400km走行で1.5リッター補充、アルピナは1,000km走行で0.8リッター補充とマニュアルよりはやや良いようです。

ポルシェのオイル消費は激しく、ツインリンクもてぎのサーキットを走ると、1回20分の走行セッションで約40km走ると、インパネの油量計の針が走行前と走行後ではっきりと1/5位下がるのが見てとれます。回転数が高いところで走るからですね。

オイル交換するときの量はポルシェ、フェラーリがドライサンプのため8-9リッター、アルピナは6.5リッターです。オイルはホームセンターでカストロールのフォーミュラRS 10W-50を安売りのときまとめて買ってきて(4リッター缶で3,000円以下が目安)、常時4,5缶はストックしています。フェラーリ用はバルボリンのマックスライフが2缶ストックしてあります。

(後日談)

オイルを1.5リッター追加したポルシェですが、0.5リッター以上多すぎたことが分かりました。オイルのレベルはエンジンが完全に温まった状態でないでないと正確に測定できないようです。完全に暖めるにはちょっと走った程度ではだめのようです。というわけで私のポルシェのオイル消費量はサーキット走行を含めても1,500kmで1リッター以下とまあまあと分かりました。

|

« エンジンフード裏側のスポンジ | トップページ | ランチアテーマ832 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エンジンフード裏側のスポンジ | トップページ | ランチアテーマ832 »