« エンジンルームの清掃 | トップページ | ちょっと古いフェラーリを持つための10か条 »

2006.10.10

モンディアルtのセンターコンソール

モンディアルtのセンタコンソール、空調関係のコントロールは以下のような感じです。これはモンディアルでも8やQV,3.2などによって異なります。

Ferraricontrolpanel

何度も外したのですが、結構調整は微妙であわせがまずいとエアコンが切れなくなったりします。下の中央のダイヤルは風量ですが、私のはレジスタが一段飛んでいて、最小にしても中程度の送風がされます。レジスタ(抵抗)の場所がダッシュボードの裏側にあるらしく、交換はとても大変だそうで手をつけられずにいます。下の右がシガーライーターソケットですが、これがショート&ヒューズ切れの原因なので、裏側のコネクタの配線を外してあります。(実は一度外したら元の付いてあった場所の位置関係が分からなくなっていました。)


|

« エンジンルームの清掃 | トップページ | ちょっと古いフェラーリを持つための10か条 »

コメント

今一ちゃんと聞いてませんが、レジスターが死んでたと思ってましたが生きてたと思います、風の当たる場所に取り付けるセンサーが死んでるとの事でした。 部品は1万5000円程度らしいです。 ツーリングが落ち着きましたら修理しますので直り次第に報告します!

投稿: モン吉 | 2006.10.14 00:15

モン吉さんもそうですか。
あれはセンサーではなくて、レジスタだと言われています。BMWなどでも古くなると良く壊れる半ば消耗品のような部品です。(昔のラジオならボリュームです)

修理が済んだら、どのくらい大変だったか(簡単だったか)教えてください。

投稿: ディドリ | 2006.10.13 07:41

私のモンカブも風量センサー?が壊れてまして強風しか出ません、部品は注文中です、イベントが連荘なんで落ち着いてからの修理です。

投稿: モン吉 | 2006.10.12 01:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3553/12200957

この記事へのトラックバック一覧です: モンディアルtのセンターコンソール:

« エンジンルームの清掃 | トップページ | ちょっと古いフェラーリを持つための10か条 »