« 今年の保険はソニー損保 | トップページ | BMWのブレーキ »

2006.10.03

アルピナとサーキットに思う

1日、といっても20分を4本ですが、サーキット走行すると、その晩は夜になっても、船に長時間乗った後のように感覚が残っています。

サーキット走行を行うと毎回、走行の間の休憩のときには、コースアウトして車をだめにしてしまうのではないかという心配から、これで最後にしようと考え、終わったときには、これで無事今日も帰れる、という安堵感があるにも拘らず、翌日からはまた次回のことを考えます。

それにしてもAlpina B3はたいした車で、先々月は家族で2泊3日の長距離ドライブをして、普段は通勤にも使う車が、そのままの状態でサーキットを走れてしまいます。(その後ブレーキが甘くなったような感じがしますが、エアでも噛んだんでしょうか) タイム的にはドライバーの力不足もあって最新の国産大衆車とどっこいどっこいですが、こちらは10年前の走行距離14万キロの車ですし、何しろコースアウトを恐れて最新の注意を払って余裕をもってリスクを極力減らした走行をしていますから、まあ仕方はないところです。(実際はサーキットではコースアウトしても、砂利が下回りに入り込む以外はトラブルはほとんどおきないと思いますが)

Alpinab3_2

朝から大雨だったにも関わらず、フェラーリとかポルシェで来ている人も沢山いて驚きました。そういう人は運転がうまいのか、慎重なのか分かりませんが、コースアウトされる人はいませんでした。

|

« 今年の保険はソニー損保 | トップページ | BMWのブレーキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3553/61704034

この記事へのトラックバック一覧です: アルピナとサーキットに思う:

« 今年の保険はソニー損保 | トップページ | BMWのブレーキ »