« フェラーリは重い | トップページ | 水冷FRポルシェ »

2006.09.30

バッテリー交換

ポルシェのバッテリーを交換しました。今年3月にバッテリーが上がったとき、けちなことに新品のバッテリーでなく、昨年8月に外したフェラーリのバッテリーをつけていました。規格はちょっとちがいましたが誤差の範囲内で取り付けられたためです。このバッテリーは2000年の2月にコーンズでつけたもの、つまり6年半前のものです。ACデルコ製の赤いバッテリーですが、まだ使えそうでしたが、やや弱り気味でした。弱ったバッテリーを使い続けるとオルタネーターに負担がかかり、常時フル発電しなければならないため整流器がパンクしたりするそうです。

Porsche964trunk

ポルシェのバッテリーはフロントにあります。バッテリーからガスが抜ける穴をパイプにつないで前輪左のホイールハウスに導いています。これを行わないとガスがトランクルームにたまってトランクルームの下部が錆びることがあるのだそうです。

|

« フェラーリは重い | トップページ | 水冷FRポルシェ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3553/61704031

この記事へのトラックバック一覧です: バッテリー交換:

« フェラーリは重い | トップページ | 水冷FRポルシェ »