« 不言実行のポルシェ | トップページ | ATFは交換すべきか? »

2006.08.15

ブッシュ交換の真実

夏休みになりまして時間ができたものですから、今年の初めに交換したモンディアルのブッシュを取り出して一つ一つ眺めておりました。(暇人というのはこういう人のことを言うのでしょうか)

Dsc06271s
古いブッシュは交換前にもチェックしましたが、ゴムの表面にひびが入っています。確かに横方面で「ぐにゃり」とした感じがするのももっともな状態です。

Dsc06272s
しかし断面を切断するとゴムはきっちり入っていて、縦方面は一見問題なさそうでした。

Dsc06273s
さらにまた、古いブッシュ(左)と新品ブッシュ(右:交換時失敗したもの)を比べると、ゴムの色艶と厚みが全然違います。

Dsc06274s
こちらはスタビライザーブッシュの古いほうです。形はまだ大丈夫のようですが、細かい割れ目ができています。

ジャッキゐさんにも見て貰ったのですが、古いブッシュのゴムはツメで触ると硬くなっているとのこと。ブッシュ交換はしないでも車は走りますが、やはり車全体への影響が大きいとのこと。たとえば、348tsでギア抜けの癖のある車がブッシュ交換で治ったことがあったそうです。(tsはルーフが空いているので、ボディ剛性が低いため?)

BMWとかですと、ブッシュの劣化する場所が決まっているので通常そこだけを交換します。フェラーリの場合はブッシュの数も多く、特に特定箇所のブッシュが痛むというものでもないので、どうせやるなら全交換がいいでしょうとのこと。またブッシュではないので写真は掲載しませんでしたが、ショックアブソーバーのアッパーマウントのゴムもやはり交換が必要でした。


|

« 不言実行のポルシェ | トップページ | ATFは交換すべきか? »

コメント

どうもです。
建築の世界でも駆動部、接点には苦労します。
サッシュなども耐震性を考えスライド変形させます。
テフロン、プラスチック、ブチルゴム色々ありますが。
車の場合、昔硬い物に変えたら車体の方がいかれて、亀裂がはいったことがあります。
耐久性はなくともゴムが1番のようですね。

投稿: ホリ** | 2006.09.23 19:27

こんにちは
この境地に至ると もはや 茶道 ですね (☆゚∀゚)ノ

しかし この21世紀に至っても、現代社会はゴムに頼っていますね 
ゴムは偉大と言えば偉大ですが・・・劣化率が高いのが難点ですね。
ビルや橋梁もゴムを使ってしますが、吊り橋の専門家の義理の父も心配していましたが・・・ゴム屋さんは100年持つ! といってますが、車のは動荷重とは言え、100年持たないですよね

タイヤもゴムか・・・(^_^;


投稿: chandra | 2006.08.16 10:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3553/11449959

この記事へのトラックバック一覧です: ブッシュ交換の真実:

« 不言実行のポルシェ | トップページ | ATFは交換すべきか? »