« エンジンのリフレッシュ | トップページ | 進化剤ZEEK »

2006.06.23

ステアリングコラムカバー(続)

プラスチックの表面がべたべたになったステアリング・コラム・カバーを交換しました。作業としては簡単なんですが、そこはかつてのフェラーリの精度、ビスがきちんと入っているんだか入っていないんだかわかりません。プラスチックのパーツは組み付ける前に一度組み立ててビスに当たりをつけてから分解して、再度組み付けるほうがいいですね。作業位置もやりにくいところなので、ちょっと苦労してようやく装着しました。

Dsc05921

Dsc05923



写真3は以前の状態(ズボンのひざの部分があたって黒くなるのを防ぐため透明なテープを張ってあります)

しかし驚いたのは、2週間前に到着した新品の部品、そのときはさらさらだったのですが、このところの梅雨で湿気が多いせいか、早くもわずかですがベタベタし始めています。この時期のフェラーリのプラススチック内装の部品が経年変化でべたついてくるのは、日本の高温多湿の気候が原因だったんですね。ガレージにおいてあるときは室内に「水取りぞーさん」のようなものを置いておきましょうか。

外した古いプラスチックのパーツはなにしろ触るとベタベタして手が汚れるのでたちが悪く、捨てようと思ったのですが、表面を削って自分で再塗装するとよいとSモータースのWさんからアドバイスを受けて捨てずに保存してあります。

|

« エンジンのリフレッシュ | トップページ | 進化剤ZEEK »

コメント

モン吉さんこんにちは。私は洗車はほとんどしません。モンディアルはフロントやエンジンルームがスリットだらけですし、雨の日は原則走りませんから、それほど汚れません。時々ゴールドグリッターで薄めた水で布を濡らしよく絞って拭く程度です。

投稿: ディドリ | 2006.06.24 20:22

私のはモンディアルはカブリオレなんで、洗車後とかには「水取りぞーさん」のようなものを必ず室内に置いてます、梅雨時期にも置いてます。 効果のほどはわかりませんが・・・

投稿: モン吉 | 2006.06.23 16:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3553/10641646

この記事へのトラックバック一覧です: ステアリングコラムカバー(続):

« エンジンのリフレッシュ | トップページ | 進化剤ZEEK »