« 相変わらずブレーキの問題 | トップページ | 意外とクールな空冷ポルシェのエンジンルーム »

2006.05.26

やっとアームを交換

1月に購入したE36のロアーアームをやっとこさ5ヶ月もかけて交換しました。

自分や近所のタイヤ屋さんなど、色々なところでやろうと挑戦しましたが、アームを外すというのがことのほか難しく、特にメンバー側のボールジョイントを外す工具がうまいのが見つかりませんでした。それで結局近くの正規ディーラーでお願いしました。工賃は16,527円。ロアーアーム後ろのブッシュはM3用ですが、まだ使えるので何と再使用です。(本来、再使用は禁じられているはずですが)

タイロッドエンドのブーツも交換し、こちらは7,870円でした。後は後日、スタビライザーとのリンケージの部分を自分で交換する予定です。

Dsc05852
ボールジョイントはまだガタは出ていませんでしたが、このようにブーツがぱっくり破れて、中が見ています。装着状態では亀裂程度なので水は入っていなかったのでしょうか。これで安心して雨中も走ることができます。

走行距離はもうすぐ14万キロ、1995年登録なので、10年が経っています。

P.S. 新しいアームは以前ご紹介した社外品で、軽量タイプということでしたが、重量は約4kgで、はじめから付いているものとほとんど同じでした。アームを交換しただけで、ブッシュは前と同じですから、当然乗り心地は以前と変わりありません。

 

|

« 相変わらずブレーキの問題 | トップページ | 意外とクールな空冷ポルシェのエンジンルーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3553/61704021

この記事へのトラックバック一覧です: やっとアームを交換:

« 相変わらずブレーキの問題 | トップページ | 意外とクールな空冷ポルシェのエンジンルーム »