« ブレーキ警告灯の問題(2) | トップページ | ブレーキ警告灯の問題(3) »

2006.05.06

ロアーアームが外れず、リフレッシュは失敗

BMWに長くお乗りの方はフロントのロアーアームという言葉を聞いたことがあると思います。ここのブッシュが劣化が激しく、交換が必要になります。

私のはブッシュはM3のものに交換されていて、これは丈夫なのでまだ大丈夫なのですが、ボールジョイントのブーツが亀裂が入っているので、交換したいと思い、連休中に挑戦しました。

連休の間に予約して持ち込んだ正規ディーラーでは、M3のブッシュとノーマルタイプのブッシュでは軸の位置が異なるので、アライメント調整をしないとそのままでは危険、と言われ作業は中止。スプリングもM3のを装着しようとしたら、ショックのお皿(スプリングの下部)の径が異なり、合わずに失敗。

それではと、自宅のカーポートでロアーアーム外しに挑戦しましたが、ハブ側のボールジョイントが固くて諦めました。
Dsc05808
このために買ってきたタイロッドエンドプーラーをかませていますが、びくともしません。

そういう訳で連休中に予定していた足回りのリフレッシュは失敗です。しかしショックの外し方がわかるようになったのは成果でしょうか。

ご参考までにE36のハブ側のアームのナットは18ミリという珍しい径のものが使われています。欧州車をいじっていると、通常の日本車の整備では滅多に見ることがない?15ミリ、16ミリ、18ミリ、22ミリというようなさまざまなソケットが必要になります。

|

« ブレーキ警告灯の問題(2) | トップページ | ブレーキ警告灯の問題(3) »

コメント

prov48さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

そうですね。ハンマーで叩いたり、バーナーであぶったりという方法がありましたね。何しろ初めてなもので、どのくらい力を入れたらよいのか加減が分からずおっかなびっくりやっています。プーラーもあまり力をかけると折れると聞いていますし。

バーナーは持っていないのですが、ゴムのブーツがついている場所なので、できれば使いたくないですね。

結局プロにお願いすることにしました。何でもどうしてもだめな場合はブーツは交換する覚悟で二股のタガネみたいのを差し込んでがんがん叩くのだそうです。

投稿: ディドリ | 2006.05.08 08:12

はじめまして
prov48と申します。
>このために買ってきたタイロッドエンドプーラーをかませていますが、びくともしません。
ご存知と思いますが、びくともしない状態で
ハンマーで叩いてみましたか?
それでもダメな場合はバーナーで炙るのが有効ですが、最後の手段ですね。

投稿: prov48 | 2006.05.07 19:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3553/61704019

この記事へのトラックバック一覧です: ロアーアームが外れず、リフレッシュは失敗:

« ブレーキ警告灯の問題(2) | トップページ | ブレーキ警告灯の問題(3) »