« 当たり外れ | トップページ | ドアの内側のゴムを交換 »

2006.04.14

2回目の中間集計

モンディアルtの整備もほぼ一段落したので、今までかかった費用を産出してみました。

2005年7月12日に購入後半年の整備費用をまとめ、1,780,824円と算出しました。
それ以降の整備費用等は以下のようなものです。

2005年7月から2006年3月までの費用集計
バッテリー 14,700円
消火器 6,720円
アクセルペダル 11,030円
牽引フック 6,384円
オイル交換 20,895円
メーター修理 66,000円
車載ツール 39,000円
車検 147,520円
マフラー(キダスペ) 200,000円
マフラー交換工賃 21,070円
足回りリフレッシュ部品代 239,880円
足回りリフレッシュ工賃 230,000円
ブレーキパッド 25,000円
クラッチ交換工賃 86,040円
クラッチ交換ベアリング 60,240円
クラッチキット 925ポンド 192,400円
クラッチディスク 60,000円
オイル交換 7,350円
合計 1,434,229円
(どうりで最近金欠気味な訳です)

整備費用の合計は3,215,053円(2004年11月から2006年3月までの約1年半でです)

車庫制作費と車の購入費用を合わせると8,156,253円になりました。F355が買えますね。プロジェクトPで使った費用を入れると、1000万円を軽く越します。ちょとまえの業販価格なら360モデナが買えますね。

これらの中にはガソリン代はもちろん、保険代、自動車税、工具代、サーキット走行関係の費用などは入っていません。

ボロいモンディアルtを買って、こんなに整備にお金をかけるくらいなら、最初からまともなF355を買っておけば良かったのではないか、と思う人もいるかもしれませんが、私はこれでよかったと思っています。自分なりに時間をかけて完璧に近い車に仕立てるのは大変楽しいことでしたから。

|

« 当たり外れ | トップページ | ドアの内側のゴムを交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3553/9591674

この記事へのトラックバック一覧です: 2回目の中間集計:

« 当たり外れ | トップページ | ドアの内側のゴムを交換 »