« 乗り心地を良くしたくて | トップページ | クラッチ交換 その2 »

2006.04.01

クラッチ交換 その1

足回りの交換が完了したばかりですが、こんどはクラッチ交換に突入しました。

Dsc05595

クラッチは先にヤフーオクーションで6万円で入手したツインプレートを持ち込み、スラストベアリングとその周辺のシール類は岐阜のネクスト・ワンさんから6万円で入手、通常部品代だけで40-50万といわれるクラッチ交換を12万円!とぬか喜びもつかの間、クラッチカバーとプレッシャープレートもやはり交換が必要でした。

Dsc05602
クラッチカバー側から見たクラッチ一式(中央に向かって周りから伸びているツメが弱っていて、新品のクラッチディスクだとクラッチが切れませんでした。)

Dsc05601
こちらはその反対側です。プレッシャープレート(2枚のクラッチをはさんでいるというか覆っているカバーのようなものの周りの板バネが折れているところが多く、残っている方が少ないくらいでした。どうりでクラッチの切れが悪かった訳です)

イギリスのeurospare.co.ukに925ポンドで348のツインプレートのクラッチキットをオーダーしました。約20万円というところでしょうか。嗚呼

|

« 乗り心地を良くしたくて | トップページ | クラッチ交換 その2 »

コメント

ディトリさん、EUROSPAREから送られてくるキットには、恐らくディスクが入っていると思われるので、余ってしまいますよ、誰かに売られた方が良いと思います、スラストベアリングを6万で購入されたのは、正解、私はコーンズで確か12万でした。健闘をお祈りしています。ついでにカムシールからのオイル漏れを修理して下さい。

投稿: ブルー・ルマン | 2006.04.02 23:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3553/9380161

この記事へのトラックバック一覧です: クラッチ交換 その1:

« 乗り心地を良くしたくて | トップページ | クラッチ交換 その2 »