« 2回目の中間集計 | トップページ | 足回りリフレッシュ その後 »

2006.04.15

ドアの内側のゴムを交換

私のB3も1995年モデルなので、今年で12年目、ゴムの劣化も始まっています。特に頻繁に開け閉めするドライバーズ側のドアの内側のゴムモールがところどころ破れかかっています。また道路脇に防音壁があると耳元の音が気になります。

そこでドア内側のゴムモールを交換することにしました。部品名はエッジプロテクション 価格は6,951円です。

Dsc05669

交換は簡単で、ドア下のトリムを外し、前のゴムを引っ張って外し、ドアの溝に入れていくだけです。最初は1cm位あまりました。密着するようにやり直したら今度は5mm程度足りません。3,4回やり直してやっとぴったり収まりました。

Dsc05670

ドアを閉めたときの具合が新車のようになり、ドアが閉まりにくくなる程と聞いていましたが、そこは余り変化はありませんでした。しかし走行時に左耳から聞こえる窓の外の音がしなくなり、室内が静かになったように思います。

|

« 2回目の中間集計 | トップページ | 足回りリフレッシュ その後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3553/61704013

この記事へのトラックバック一覧です: ドアの内側のゴムを交換:

« 2回目の中間集計 | トップページ | 足回りリフレッシュ その後 »