« ブレーキブースターのトラブル | トップページ | ポルシェのオイルを交換 »

2006.04.30

クーラントを交換

「クーラント(冷却水)は2年後との交換が必要です。」と自分で掲示板で答えていたと思いますが、自分の車について考えてみると、昨年買った時には納車前にブレーキオイルは交換してもらったもののクーラントは交換していないことに気が付きました。その前にいつ交換したか尋ねてみると、3年前位になりそうです。

それではと連休を利用して自分で交換に挑戦してみました。

Dsc05705
ラジエーターの下のドレンプラグを抜くと勢い良くクーラントが出てきました。エンジンブロック横、エキマニの下のプラグからも沢山出てきました。

Dsc05706
入ったのは約8リットルでした。しかしラジエーターから排出されたクーラントには随分とゴミが混じっていました。最初錆かと思ったのですが、聞いてみるとスラッジのようです。ごく普通にあることのようですが、これがラジエーターに入ると詰まる原因になります。エンジンブロックからはほとんどゴミは出てきませんでした。

かかった費用はクーラント95%の濃度のものが4リットル(緑)、700円程度でした。この地方では水道水で約50%に希釈して使います。3年とか5年使えるという超ロングライフクーラントも最近は市販されているようです。

|

« ブレーキブースターのトラブル | トップページ | ポルシェのオイルを交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3553/61704016

この記事へのトラックバック一覧です: クーラントを交換:

« ブレーキブースターのトラブル | トップページ | ポルシェのオイルを交換 »