« オイル漏れ | トップページ | キダスペシャルのサウンド2 高速編 »

2006.02.11

クラッチディスクを購入

かねてからの課題であったクラッチ交換の準備として、オークションに出品されていた348用のツインプレートディスクを落札し購入しました。価格は6万円です。

かつてはクラッチプレート単体でもパーツがあったようですが、最近はこれにクラッチカバーとプレッシャープレートが入ったコンプリートクラッチのみがパーツとして取り寄せ可能だそうです。かつても書きましたがこれが一説によれば40万円強!もします。今回購入したのはディスクのみなので、プレッシャープレートなどはありませんが、これはクラッチがぎりぎりに磨り減る前ならば再使用もできるんじゃないかと希望的に考えています。

DSC05316

このディスク、純正ではなくて、英国のAP Racing というメーカーの製品です。ここのサイトを見ると、Ferrari Mondial t用のものは製品一覧にはありますが、直販はしておらず、Maranello Concessionaires というところに問い合わせよ、とあります。Maranello Concessionairesというのを検索すると、Ferrari Parts U.Kというところにたどりつきます。 このサイト、あまり情報はありませんが、フェラーリのクラシックのパーツの世界的なオフィシャルサプライヤーであると書かれており、かねてよりうわさでは聞いていたフェラーリのクラシックのパーツのストックを本社から買い取った英国の会社とはここなのかと思いました。

で、このディスク、純正部品の箱ではありませんが、純正のシールが張ってあり、パーツナンバーも純正のものが書いてあることから間違いなく使えると思っています。 それとも今は純正パーツもこのAPレーシングのものなのでしょうか? ご存知の方がいらしたら教えてください。

|

« オイル漏れ | トップページ | キダスペシャルのサウンド2 高速編 »

コメント

 こちらこそ、いつも楽しく拝見させて頂いております。 私は2年前に308を購入したのですが、昔からMondialに憧れており、未だその夢が忘れられずに日々Mondialへの乗り換えを検討中です。 Maranello Concessionaires の件ですが、ご察しの通り同社はフェラーリのクラシックのパーツ専門の英国の会社です。基本的には348以前の部品は世界中の正規代理店(Cornesも)はここから純正部品としてPartsを調達しており、同社が純正部品として新規に登録をすれば当時の純正OEMメーカーと異なっていても純正部品として取り扱いが開始します。よって同じ純正部品でも異なったOEMが存在する事が時々あります。よって当時(新車時)の純正クラッチはValeoだったかもしれませんね?

投稿: 銀ヤンマ | 2006.02.15 00:17

銀ヤンマさん、ありがとうございます。お詳しいですねー。純正のクラッチはもともとはヴァレオかと思っていました。またどうぞよろしくおねがいします。

投稿: ディドリ | 2006.02.14 02:27

どうもはじめまして。
 疑問の件ですが純正クラッツチはAPレーシングで正解です!正確にはBorg&Beckという会社のクラッチがOEMなのですが、この会社が確か4,5年前くらいに昨年に破綻したDELPHIに吸収されて、その後DELPHI Borg&Beckのブランド名で販売されていました。APも同様にDelphiの傘下企業の為、これら関係でAP Racing名のパッケージなのだと思います。 ちなみに多くのフェラーリのOEMサプライヤーはメーカー(フェラーリ)との堅い契約下にある為か?フェラーリパーツをカタログ掲載・販売しているメーカーは少ないです。

投稿: 銀ヤンマ | 2006.02.13 16:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3553/8603017

この記事へのトラックバック一覧です: クラッチディスクを購入:

« オイル漏れ | トップページ | キダスペシャルのサウンド2 高速編 »