« パワステオイルタンクのキャップ | トップページ | オイル漏れ »

2006.01.31

オルタネーターの屋根

この時代のフェラーリのオルタネーターは弱いといわれています。その理由はエンジンからもれたオイルが垂れる真下に位置しているからとも言われています。いつもお世話になっているOさんによると、オイルよりも冷却水の方が中の成分が配線を腐食させる?溶かす?ので危ないと言います。

オイルにしろ冷却水にしろオルタネーターにかかるのは良くないので、オルタネーターの上に屋根をつけようかと思っていました。しかし先日リフトアップしたときに覗いて見ると、最初から屋根はありました。モンディアルには屋根があるようです。それでその屋根の上はオイルで黄色くなっていました。これは本来、遮熱版なのだそうですが、いずれにしろオイルが直接かかるのが防がれているので助かっています。


|

« パワステオイルタンクのキャップ | トップページ | オイル漏れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3553/8399997

この記事へのトラックバック一覧です: オルタネーターの屋根:

« パワステオイルタンクのキャップ | トップページ | オイル漏れ »