« 昨年1年を振り返って | トップページ | 恒例、新年の集会 »

2006.01.01

今年の整備計画

あけましておめでとうございます。

今年は新年早々 E36 Alpina B3の足回り系のリフレッシュを予定しています。

まずビルシュタインのショックを日本のビルシュタイン・サービス・センターであるエナペタルに出してオーバーホール。新品を買うとフロントが1本7万5千円、リアが4万2千円と高価なので、2,3万ですむオーバーホールは助かります。
フロントのアームのブーツが破れているので交換。通常はブーツだけでは純正パーツがないので、アームごとの交換ですが、これですと1本2万円以上します。アーム自体は再使用可能なので、社外品でブーツのみ1個1,500円で調達しました。
ステアリングのハブ側のタイロッドエンドブーツが破れているので、ブーツ(状態によってはタイロッドのボールジョイントも)交換
リアのショックのブーツも破れているのでこれも交換
ショックマウントも状況により交換
タコ足のエキマニに遮熱バンドを巻く予定。
フロントのローターはプロジェクトミューのゴールドカラーのeuro Sports roterに交換。ブレーキキャリパーも金色の耐熱塗料で塗装して、ブレーキ全体を金色カラーに。
タイアはホイールハウスの内側にあたるのを防ぐためタイヤをやや細めのものに交換
オルタネーターのベルトの交換

エンジンは一昨年130万をかけてオーバーホールしたそうです。またハブベアリングも交換済みなので、これでだいぶよい状態になると思います。でもいくらかかることやら。

DSC04647
フロント・ロアーアームのブーツが穴が開いています。

DSC04642
ディスクブレーキの右にあるのがタイロッドエンドブーツ

DSC04863
下(後方側)から見上げたエキマニ。エンジンマントやエアコンのパイプのすぐ傍なので熱によるそれらへの影響を減らしたいと思いました。

|

« 昨年1年を振り返って | トップページ | 恒例、新年の集会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3553/61703995

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の整備計画:

« 昨年1年を振り返って | トップページ | 恒例、新年の集会 »