« メルセデスのエンジン乗せ換え | トップページ | 内装の大掃除 »

2005.12.19

ポルシェ、畏るべし

先週の土曜日に今年7回目のツインリンクもてぎのサーキット走行を行いました。(ファミリードライブを入れると8回目) 随分通ったものです。 これもフェラーリ効果で、フェラーリを買う前は、こういうことになろうとは思っても見ませんでした。

今回はモンディアルではなく、Alpina B3で行きました。寒いおかげもあって、タイム的にはフェラーリのときよりも2秒向上し、2分38秒122でした。

しかし驚いたのは、ポルシェ911の性能。65歳の東京方面から来たダンディーなお方が新車同様、まだ走行僅か700kmの997の911 Tiptroに乗ってこられました。タイヤも標準のままです。

もてぎを走るのは初めてというこの方、つくばサーキットなどは随分経験されているようでしたが、2回目のセッションでは2分33秒という私からすると驚異的なタイムを出していました。しかもATモードだそうです。 もてぎのスキルアップミーティングは A,B,Cの3グループに別れ、私のような初心者はAグループで、Bグループとの境目は2分35秒となっています。2回目の走行セッションでそれを軽々とクリアするとは。しかもノーマルのままの新車がATで! いやー、911はさすがだと感心しました。 フェラーリのF430ではどうでしょうか。速い人が走れば当然クリアできるでしょうが、この65歳の男性は特にレーサーやレース経験者とも思えないのですが。

DSC04745
走り終わって夕日を浴びて休憩するB3

|

« メルセデスのエンジン乗せ換え | トップページ | 内装の大掃除 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3553/7701705

この記事へのトラックバック一覧です: ポルシェ、畏るべし:

« メルセデスのエンジン乗せ換え | トップページ | 内装の大掃除 »