« B3のブレーキの再整備 | トップページ | オイル消費は1000kmで1-2リッター »

2005.12.26

フェラーリ携帯をばらす

先月購入したばかりのフェラーリ携帯ですが、ズボンのポケットに入れておいたら洗濯機で時計と一緒に洗われてしまいました。ソフトケースに入れておいたので傷はつきませんでした。しかし、洗濯、脱水、すすぎ、脱水と一連の工程を経て干すときに気が付かれたので当然動きません。ボーダフォンの営業所に持っていくと、修理は2万5千円とのこと。

それならとダメモトで自分で分解しました。ティッシュペーパーとエアダスターで内部の水気を切り、晴天の日光の下、風通しを良くして数時間乾燥させました。そうして組み立てたら、何と動作しました。メモリー保持用のバッテリーも外したので、メモリーは全滅ですが、もともとたいしたものは入っていなかったので損害はありません。ただ、分解の過程で多少傷は付きましたが。

DSC04875

ノートパソコンは何回もばらしたことがある私ですが、さすがに携帯をばらすのは初めてでした。しかし防水でもないのに洗濯機で洗っても乾燥させれば動作する日本のメーカーの製造技術はたいしたものです。ちなみにビスはプラスでもトルクスでもない特殊な5本の+型でした。


|

« B3のブレーキの再整備 | トップページ | オイル消費は1000kmで1-2リッター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3553/7822976

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ携帯をばらす:

« B3のブレーキの再整備 | トップページ | オイル消費は1000kmで1-2リッター »