« デフオイルを交換 | トップページ | エンジンオイル交換と新種の添加剤を注入 »

2005.12.29

空調のスイッチ

内装の大掃除の後、組み立てたらばエンジンをかけると空調のスイッチの下からシューシュー空気が漏る音がするようになりました。

ありゃ、と思って再度ばらしてみたら、エアーのパイプをつなげるのを忘れていました。下が前側になります。下からOFF,空き、AC,EC,デフロスターのスイッチです。ACは内気循環でエアコンモード、ECは外気導入のエアコンモード、つまりモンディアルはブロアーモーターを回して送風しているときはいつもコンプレッサーが動作することになります。しかしソケットが1つ配線されていないのですが、良いんでしょうか?モンディアル専用ではない汎用のスイッチで空きがあるくらいだから、これで良いんでしょうかね。 ご存知の方がいらしたら教えてください。

ついでにスイッチの内部(外からは見えない部分)も汚れていたので分解してきれいに掃除しました。シガーソケットは以前ショートの原因となったこともあり、また使わないので配線を外してしまいました。

DSC04883


|

« デフオイルを交換 | トップページ | エンジンオイル交換と新種の添加剤を注入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3553/7895523

この記事へのトラックバック一覧です: 空調のスイッチ:

« デフオイルを交換 | トップページ | エンジンオイル交換と新種の添加剤を注入 »