« お買い得だったB3 3.0/1 | トップページ | 大失敗、ホイールセンターのキーを破損 »

2005.11.24

フェラーリ・マセラティ・スポルティーバでの走行

フェラーリ・マセラティ・スポルティーバでの走行

随分苦労しましたが、やっとのことで2005年11月12日に 2005・ヒストリック・オートモビル・フェスティバル・インジャパンにおいてツインリンクもてぎのフルコースを走ったときに助手席前面の車載ビデオカメラにて撮影した動画像をiPod用MPEG4に編集しましたので、掲載します。時間は約14分 コース4周です。ファイルサイズが29.4Mbyteありますので、回線速度の遅い方はご注意ください。

この動画はポッドキャスティング用に作成しましたので、アップルコンピュータのiTunesにダウンロードして見ることができます。iTunesの画面を開いて、この画面の右上の「Potfeed」の一番上にある「フェラーリ・マセラティ・スポルティーバでの走行」というのをiTunesの左の枠にドラックアンドドロップすればiTunesに取り込むことができるはずです。私はまだ持っていないのですが、動画が見える第5世代のiPodで見ることができるはずです。

なお、ポッドキャスティングについての説明はここにあります。
http://www.podcastjuice.jp/blog/listen.html

iTunesはWindowsとMacintoshに対応しています。

iTunesのダウンロードは アップルコンピュータのサイトから http://www.apple.com/jp/itunes/ 

Windows用Quicktimeのダウンロードもアップルコンピュータのサイトから http://www.apple.com/jp/quicktime/home/win.html なお、QuicktimeはProである必要はありません。

iPodを購入しようという人は Club BMW3のトップバナーから購入してくれるとうれしいです。

内容ですが、サイズの関係でスタートしてから最初の2周はウォームアップ走行でペースカー先導で追い越しが禁止されていましたので、カットしました。(それでも数台に追い越されましたが) 第1コーナーから3週目に入ります。いきなり抜かされますが、これはイエローフラッグ(前にコースアウトしている車がありました)を見てペースダウンしたところを抜かされたものです。路面はウエットなので、かなり余裕をみて慎重に走りましたのでコーナーはかなりのスローペースです。

F40を抜かすところでは、本当に抜かしていいものか一瞬ためらいました。ためらわなければバックストレートのエンド手前で抜かせたと思います。こうして振り返ってみると、やたら速い車と私を含め遅い車が混走していますね。速い車はきっとフェラーリ・トロフィーにも出場した人ですね。

|

« お買い得だったB3 3.0/1 | トップページ | 大失敗、ホイールセンターのキーを破損 »

コメント

モン吉さんと名前だぶってましたm( _ _)m。
サーキットではF1マチックの効果は絶大ってかんじですね。カンビオコルサ?もすごい速さでしたね。ラインが見れてとても参考になりました。 もんきち改めもんじろう

投稿: もんじろう | 2005.11.26 09:59

結構ウェットでしたが、いい音で走ってましたね。血が騒ぎます。来年はファミリー渋滞パレードでなく、ディドリさんの後ろをついて行きたいです。

投稿: もんきち | 2005.11.25 22:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3553/7302490

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ・マセラティ・スポルティーバでの走行:

« お買い得だったB3 3.0/1 | トップページ | 大失敗、ホイールセンターのキーを破損 »