« サーキット走行のスクールを受講 | トップページ | ヒストリック・オートモビル・フェスティンバル・インジャパン »

2005.11.10

高くついたリモコンロックDIY

以前ご紹介したToFitのリモコンロック(キーレスエントリー)装着ですが、3週間かけて週末に作業したもののうまく動作せず、結局以前から世話になっている電装業者さんにお願いしました。

リモコンロックの装着だけでは申し訳ないと思い、ついでに懸案のETCをお願いしました。そしてさらにカーナビまでお願いしました。E36はラジオ、オーディオに1DINのスペースしかなく、またダッシュボードは曲面なのでオンダッシュのモニターも似合いません。ラジオもなくなっては困るので1DINでインダッシュでモニターまでついているカーナビというのは余りなく、高めの製品になってしまいました。

電装業者さんでエンジンをかけて移動中に、オルタネーターから異音がすると指摘され、オルタネーターのベアリングを交換し、また磨り減って段付になっていたローターを段を削ってもらいました。そうしましたらばあらまエンジンルームの音が大変静かになりました。以前はエンジンルームの音についてはこんなものだと特に気にしていなかったのですが、本当はもっと静かだったんですね。エンジンのクランクシャフトのベアリング(メタル)などは交換済みと聞いていましたが、確かに13万キロも走ればオルタネーターのブラシやローターも消耗しますからね。

で結局総費用は30万円。購入したところに在庫があったニコル純正のキーレスエントリーが4万円と高かったので節約するもりで1万円のキーレスエントリーを購入して自分でつければ3万円+工賃の節約かと思ったら、却って+30万円の出費になりました。まあETCやカーナビはついたし、怪我の功名でオルタネーターの問題も解消し、エンジン音も特にアイドリング時に見違えるように静かになったので満足しています。

カーナビは三菱電機のCU-H9700MD オープン価格ですが、208,000円でした。(取り付け工賃別)2DINですが切り離せるので1DINはダッシュ内に1DINは助手席座席下にあるそうです。(暗くてまだ見ていない)

DSC04616
インダッシュモニターを開いたところ

同じ1DINで全部入っているのは富士通テンのエクリプスAVN075HDで、これは本当に1DINにすべての機能が入っていて輸入車で1DINしかスペースのない車に最適だと思います。価格もほぼ同じ程度で、本当はこれにしたかったんですが、今年夏?の発売の新製品で人気商品なのかバックオーダーを抱えている状態だそうです。

|

« サーキット走行のスクールを受講 | トップページ | ヒストリック・オートモビル・フェスティンバル・インジャパン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3553/61703979

この記事へのトラックバック一覧です: 高くついたリモコンロックDIY:

« サーキット走行のスクールを受講 | トップページ | ヒストリック・オートモビル・フェスティンバル・インジャパン »