« サスペンションブッシュ換えどきは? | トップページ | フェラーリ・マセラティ・スポルティーバでの走行 »

2005.11.23

お買い得だったB3 3.0/1

1993年にデビューした当時のAlpina B3 3.0/1の価格は748万円。同じE36ベースで一つ前のモデルB6 2.8が998万円だったのに比べ性能が向上したにも係わらず250万円もお安くなっていました。その理由は100万円近くするオプションとなったレカロのレザーシートがオプションになったことの他に、実は生産をBMWの工場で行ったということがあるようです。つまりかのブーフローエのアルピナの工場ではなく、BMWに委託して生産されたらしいのです。

1993年時点でのE36 325iや1995年にデビューしたE36 328iが495万円だったのに対し、約250万円しか差がないというのは内容を考えれば非常にお買い得だったのではないでしょうか。

DSC04325

 

|

« サスペンションブッシュ換えどきは? | トップページ | フェラーリ・マセラティ・スポルティーバでの走行 »

コメント

wataさん、こんにちは。

そういえば私もB3 3.0/1はM3の価格を見て抑えた、というのを読んだような気がします。ノーマルのBMWでもボディ剛性はそのままサーキットが走れるほどすごいのに、それをさらに補強するとはもっとすごいんでしょうね。

投稿: ディドリ | 2005.11.25 20:36

B6 2.8の998万円という価格には恐ろしいものがありますね・・・。
その後リリースされたM3の価格を考えても、並大抵のコストのかけ方ではなかったんですね。
確かM3の発表記事にも「B6と較べて遥かにお買い得」みたいな記述を見た記憶があります。
なおB3 3.0/1との価格差の理由には、B6では徹底的にホワイト・ボディの補強をしていたことも挙げられると思います(と、どこかで聞いたことがあります)。

投稿: wata | 2005.11.25 00:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3553/61703984

この記事へのトラックバック一覧です: お買い得だったB3 3.0/1:

» ブリキの玩具BMW [煙草入れとブリキの車とコレクション]
何年頃に製造されたBMWかは、不明です。どなたか何かご存知の方お教え下さい。 [続きを読む]

受信: 2006.01.23 19:25

« サスペンションブッシュ換えどきは? | トップページ | フェラーリ・マセラティ・スポルティーバでの走行 »