« フライホイールのオーバーホール | トップページ | 328の車検が数百万円?! »

2005.10.21

確実に進歩しているフェラーリ

今年8月にネコ・パブリッシングから出版された フェラーリ・バイヤーズ・ガイド (Vol.01) Neko mook (874) (右でご紹介しています) を読んでいますが、これを見ると1970年代以降のフェラーリV8がエンジン、ボディ、全てにおいて確実に進歩を続けていることが理解できます。モンディアルが掲載されていないのが残念ですが、それでも大変参考になりました。

同じモデルでも、大きく分ければ前期型、後期型、最終型と異なり、小さく見ればほぼ毎年のように改良されています。同じモデルでもやはり新しい方がいいですね。

この本、328のマーケットガイドでは「言うまでもないが、オドメーターは一切信用しないこと。5万km以下の数字を、何の裏づけもなく信用するのは人が良すぎる。」と正直で現実的なアドバイスも書いてあります。

|

« フライホイールのオーバーホール | トップページ | 328の車検が数百万円?! »

コメント

nartさん、銀ヤンマさん、コメントありがとうございます。本日書いたような事情でお返事がおそくなりました。

仰るとおり走行距離よりもメンテの状況の方が中古車を購入するとき大事なのはそのとおりですが、売る側からも買う側からも走行距離は分かりやすい指標なのでついついそれをアピールしたり、惹かれてしまうんでしょうね。メンテの状況はその車を良く知る人でないと分かりませんからね。

投稿: ディドリ | 2005.10.23 11:20

 確か、私の浅はかな知識では360以降は目視上のメーターは巻き戻っていても診断機を繋げば正確な距離が表示されるのではなかったでしょうか? いぜれにしても、仰られるとおり距離ではなくちゃんと整備されてきたかの方が何倍も重要ですね。 

投稿: 銀ヤンマ | 2005.10.21 22:31

そうですね、走行距離は当てになりません。
何と言っても、発売された当初は巻き戻し不可能といわれた360でも、現在は巻き戻しが可能ですし。
それに走行距離より、どういうメンテナンスを受けていたか?の方がはるかに重要ですよね。

投稿: nart | 2005.10.21 19:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3553/6496789

この記事へのトラックバック一覧です: 確実に進歩しているフェラーリ:

« フライホイールのオーバーホール | トップページ | 328の車検が数百万円?! »