« リモコンロック、その後 | トップページ | Alpina B3でツインリンクもてぎを走る »

2005.10.27

車の評価は

人の評価は棺を覆ってから定まる、といいますが車の評価も同様だと思います。

雑誌を見ると、新車のときはあまりネガティブなレビューはしません。雑誌はメーカーからの広告がかなりの収入源なので、仕方がないと思います。車の場合はニューモデルが発売になったときのレポートで、前モデルについて書かれることが真実に近いと思います。前のモデルにはこういう問題があったが、今回のモデルでは改善されたとか。

何でこんなことを思い出したのか、というと二玄社の別冊CG「ラクシュリーBMW」を読んでいたら、Alpina B3 3.0/1について、その後継モデルのB3 3.2のインプレッションでこう書いてあったからです。

以下引用

これならアルピナを名乗れる  
(前略) 旧B3 3.0は (中略) 次元の低いコーナリングマナーしか示さなかったのである。(中略) 正直な話、B3 3.0にはアルピナらしい高品質感には乏しい。

まあ、別にかまわないんですけどね。
 

|

« リモコンロック、その後 | トップページ | Alpina B3でツインリンクもてぎを走る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3553/61703976

この記事へのトラックバック一覧です: 車の評価は:

« リモコンロック、その後 | トップページ | Alpina B3でツインリンクもてぎを走る »