« 何でアルピナにしたのか | トップページ | 車よりもパーツが高いフェラーリ »

2005.10.02

Alpinaを走らせたら

磨耗の激しかったリアタイヤも新品に換えたので、日曜の朝Alpinaを走らせてみました。

いやそしたら速いの何の、びっくりしました。軽くアクセルを踏んだだけで318iで精一杯走ったより速い感じです。しかも回転を上げても音が大きくなりません。これはレシプロエンジンというよりまるでガスタービンエンジンのようです。

フェラーリはアクセルを踏むとそれなりの音を奏でるのですが、Alpinaの音は静かなタービン音のような感じです。クールな速さといいましょうか。

18インチのタイヤですが、固くありません。フェラーリの16インチよりソフトです。ボディの剛性感もフェラーリ以上、体感的にはE46 318iより上のように思えます。Alpinaは特にボディは補強していないそうですが、ブッシュなど部分部分ではノーマルとは異なるパーツを使っているようです。

DSC04286

このところ日曜の朝にフェラーリの朝錬をしていた峠道の駐車場で。

|

« 何でアルピナにしたのか | トップページ | 車よりもパーツが高いフェラーリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3553/61703969

この記事へのトラックバック一覧です: Alpinaを走らせたら:

« 何でアルピナにしたのか | トップページ | 車よりもパーツが高いフェラーリ »