« ついに旧新交代 | トップページ | 改めてAlpinaのご紹介 »

2005.09.26

速度計また壊れる

ツインリンクもてぎを走っていたらスピードメーターの針が大きくぶれ始めました。かつてない速度で走ったからでしょうか?(本当にそんなに速かったか?)

その後帰途一般道を走っている途中でついにスピードメーターは動かなくなりました。最小値の20km/hのところで停止したままです。スピードメーターが止まると距離計も動かないのね。

それでまたお楽しみの修理の再開です。スピードメーターが動かない理由としては車速センサーかメーターかどちらかが考えられるそうです。メーターは昨年一度直しているですけどね。また油温計も通常は60℃、サーキット走行直後でも80℃と低めなので、これもメーターを疑って修理をお願いしました。

しかしスピードメーターが動かない車って、やはり不便ですね。周りの車を見ながら走るんですが、どうしても速度は控えめになります。後からカーナビのセットアップで速度が表示されることを思い出し、それを見ながら走ったらそれはきちんと表示されていました。

|

« ついに旧新交代 | トップページ | 改めてAlpinaのご紹介 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3553/6131714

この記事へのトラックバック一覧です: 速度計また壊れる:

« ついに旧新交代 | トップページ | 改めてAlpinaのご紹介 »