« ストットルケーブルに注油(2) | トップページ | ポッドキャスティングでフェラーリサウンド公開開始 »

2005.09.04

空調の臭いの完全な防止策

8月30日付け「E46は内気循環にしないほうが良いもうひとつの理由」という記事で、E46のエアコンには外気側にしかマイクロフィルターが入っていないとご紹介しました。しかし常時外気導入モードでも、始動直後など室内を急速に冷房、暖房するときなどは自動的に内気循環モードになっているようで、そのような場合に室内のホコリ、チリ、ダニなどをエバポレーターに付着させないためにフィルターをかますことを考えました。

場所は運転席と助手席の足元です。ここから内気循環の場合の空気が取り入れられるようです。(蚊取り線香の煙で実験) そこでオートメカニック誌の2004年9月号217ページの記事を見て、ここで紹介してあった松下電工 空気清爽器エアーリフレ(パーソナルタイプ) EH393(生産終了品)用のファイバーフィルター・NS脱臭フィルターセット  EH31401 (2000円)を内気の吸入ダクトの大きさに切り、はめてみることを考えてみました。 別に松下電工のものでなくても、空気清浄機のフィルターで厚みがそこそこで自由に切り抜くことができそうなものならば良いと思います。

で、まだ実践はしていません。どなたかお試しになられませんか?

また、以前掲示板でご紹介いただきましたが、ボッシュの
輸入車用活性炭入脱臭機能つき4層構造エアコンフィルター「キャビンフィルタープラス」、E46にも対応するものがあり、全国の取り扱い店で取り寄せできそうです。

これもまだ自分自身では装着していませんが、常時外気導入を行う上で外からの臭い、特にディーゼルの排気などに対して非常に効くと思います。

|

« ストットルケーブルに注油(2) | トップページ | ポッドキャスティングでフェラーリサウンド公開開始 »

コメント

とてもよいアイデアですね。我がE46もフィルターを装着しようと思います。
内気循環でエバポレータが汚れることは別の車(Polo)でも経験があり、
幸いにも車内からかろうじてエバポレータに手が入ったのでタワシで水洗浄しました。
埃がびっしりと付いてました。
E46もエバポレータが手に届くところであれば洗いたいのですが・・・・

投稿: Akiいぐち | 2005.09.11 20:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3553/61703961

この記事へのトラックバック一覧です: 空調の臭いの完全な防止策:

« ストットルケーブルに注油(2) | トップページ | ポッドキャスティングでフェラーリサウンド公開開始 »